【銀の鳳凰】2019年の運勢と恋愛傾向|性格相性や適職・芸能人は誰?

銀の鳳凰
ゲッターズ飯田さんの考案した五星三心占いは、良く当たると評判です。
たとえば、「銀の鳳凰」に当たる方は、頑固で一人で活動することを好む性格です。
そのため、あまり心を開ける友人が多くありません。
ここでは、そんな「銀の鳳凰」に当たる方の2019年の運勢などについてまとめています。

銀の鳳凰の2019年の運勢

ここでは、「銀の鳳凰」に当たる方の2019年の運勢についてお伝えします。

総合運

銀の鳳凰の方にとって、2019年は「健康管理の年」です。
そのため、健康診断を受けるなど体調の管理に気を配りましょう。
もともとのんびりした性格を持つ銀の鳳凰の方は、自分の体調の変化にも気づきにくいところがあります。

気が付いた時には大変な状態になっていることもあるので、仕事の面でも無理をしないように気を付けてください。
無理を続けている方は、2019年の6月以降に体力の限界がやってきそうです。

また、2019年の前半に決定したことが、あなたの今後の人生を左右することもあるほど重要です。
もし、現在本気でやってみたいことがあるなら、思い切って初めてみると良い結果に恵まれます。

金運や仕事運

2019年は、これからの人生における金運が大体決まるような出来事が起こりやすいです。
そのため、どのように働けば会社で昇給するのかを同じ職場の先輩にアドバイスしてもらうのもいいですね。

仕事運では、もっとも成長につながる時期が到来しています。
頑張っていれば、きっと今後の出世や昇進につながるでしょう。
仕事の面ではこれまで以上に手を抜かずに、細部までこだわっていくことが大切です。

ただし、スピードの面では、あまり無理をしない方が良さそうです。
それでも、少しづつ時間がかからない工夫をしていくことで、スピードの面も何とかなる場合が多いでしょう。

健康運や家庭運

「ずっと病気をしたことがないから大丈夫」
そう思っている方ほど、注意することが必要です。
「健康管理の年」には、大病をしてしまう危険性もあります。

そのため、体調の些細な変化も見逃さないように気を付けてください。
家庭では、仕事などが忙しくて家族とあまりくつろぐ時間を取れない方もあるでしょう。
しかし、家族とのコミュニケーションはしっかりと取るようにすることが大切です。

忙しさにかまけていたら、子供があまり心を開いて話さなくなっていた、などという事態に陥らないように注意してください。
たまには、仕事を休んで子供と遊びに行く予定を入れるのもいいですね。

銀の鳳凰の性格

五星三心占いでは、12パターンのタイプに分けて運気や性格を占います。
ここでは、「銀の鳳凰」に当たる方の基本的な性格についてお伝えしましょう。

自分を曲げない頑固さがある!

銀の鳳凰の方は、わりと頑固な性質を持っています。
そのため、自分が一度決めたことを最後まで守り通す強さを持っています。
その頑固さは、一度信頼した相手を生涯にわたって信じ続けるような長所としても表れます。

自分をなかなか曲げない性格ですが、信頼できる人ともいえるでしょう。
見方によっては、それが素晴らしい長所ともなります。

ひとりでいる方が好きである!

銀の鳳凰の方は、どちらかというと人間関係が苦手です。
そのため、一人で活動する方を好むという傾向があります。
また、好きな趣味を突き詰めて仕事にするような器用さも持っています。

ただし、心を開くことのできる相手とは、何でも話せる親友となっていくでしょう。
浅く広くではなく、狭く深い人間関係を作る傾向があるのです。

何事においてもマイペースを好む!

何でも自分のペースで物事を進めていくタイプです。
そのため、短い時間で仕事を仕上げることが苦手な場合もあります。
それは、マイペースで活動する態度がしっかりと確立しているからでしょう。

あなたが銀の鳳凰の方なら、なるべく考え方は柔軟にするようにしてください。
そうすれば、今までよりも周囲からの評価が高まる可能性があります。

案外不器用である!

銀の鳳凰の方は、恋愛においてもとても誠実です。
しかし、要領の悪いところがあるため、相手に誤解されやすいのが難点です。
特に、言葉を選んで話すのが苦手なところがあります。

ですので、あなたの正直な気持ちが相手に伝わるようにしていきましょう。
中身は申し分のないあなたですから、そんなあなたの気持ちを正直に伝えるだけで恋愛も上手くいくようになります。

変化を嫌うところがある!

銀の鳳凰の方は、よくマイルールを作って行動します。
そのため、周囲の変化を嫌うところがあります。
たとえば、新しい環境に入って人間関係を一から作り直すようなことも苦手です。

どちらかといえば、変化のない生活を続けることを好むのです。
休みの日にも、どこかへ出かけるよりも自宅でリラックスして過ごすことを選択するタイプといえるでしょう。

銀の鳳凰と相性の良い相手とは?

ここでは、「銀の鳳凰」に当たる方のその他に当たる方との相性の良し悪しについてご紹介します。

金の羅針盤の方との相性

あまり良くない相性です。
金の羅針盤の方は、真面目さと怠け心の両方を持ち合わせています。
おそらく、銀の鳳凰の方はそんな彼の怠け癖に良い印象を持たないでしょう。

それを考えると、この二人が深い関係になることはあまりないといえます。
銀の鳳凰の方は、すぐに相手に嫌気が差してしまうからです。
お互いに深く関わり合わずに終わる関係になりがちです。

銀の羅針盤の方との相性

まあまあ良い相性です。
銀の羅針盤の方は、真面目でコツコツと努力を積み重ねるタイプです。
銀の鳳凰の方にとっては、そんなところが魅力的に見えます。

ただし、二人とも頑固さを持っているのが難点です。
そのため、お互いに衝突することの多い関係になるでしょう。
仲良くするためには、二人とも自分から折れる癖を付けていった方がいいですね。

金のカメレオンの方との相性

あまり良くない相性です。
金のカメレオンの方は、クールで知的なタイプです。
それに対して、銀の鳳凰の方は感情的になりやすい面を持ちます。

銀の鳳凰の方が相手から理知的な考え方を学ぼうとすれば、良い関係になることもあり得ます。
とにかく、学ぶべきところが多い相手だからです。
しかし、最初から火と水のように相容れない関係となることも多いです。

銀のカメレオンの方との相性

普通程度の相性です。
銀のカメレオンの方は、落ち着いていて努力を積み重ねるタイプです。
そのため、銀の鳳凰の方にとっては、学べることが多くなります。

銀の鳳凰の方が相手を評価する気持ちを持つなら、強い信頼関係を結べるはずです。
自分とは違うタイプだと感じても、歩み寄る努力をしてみましょう。
そうすれば、案外仲良くなれることもあります。

金のインディアンの方との相性

あまり良くない相性です。
金のインディアンの方は、行動的で好奇心旺盛なタイプですよね。
そのような態度は、銀の鳳凰の方にとって理解しがたいと感じられるでしょう。

おそらく、信頼できない人だと判断してしまいがちです。
仲良くなりたければ、相手の性格を認めて受け入れるしかないようです。
よく見れば、金のインディアンの方にも長所がたくさんありますよ。

銀のインディアンの方との相性

はっきりいって悪い相性です。
銀のインディアンの方は、束縛を嫌う自由人です。
そのため、銀の鳳凰の方から見ると不真面目な方浪人に映ります。

そのような相手を好きになることはないでしょう。
もし、恋愛関係に入ったとしても、銀のインディアンの方の気性では銀の鳳凰の方の愛情が重たく感じられてしまいます。

金の鳳凰の方との相性

わりと良い相性です。
金の鳳凰の方は、何事もコツコツと努力を続けて成し遂げるタイプです。
銀の鳳凰の方とは似たような性質を持っているのです。

同じような性格を持つため、お互いを理解しやすいでしょう。
ただし、頑固さには注意が必要です。
下手をすれば、修復不可能なほどに亀裂が入った関係になることもあります。

同じく銀の鳳凰の方との相性

わりと良い相性です。
二人とも銀の鳳凰の方なら、似たもの同士であるため相手の気持ちがよく分かります。
たとえ、人間関係が苦手であっても、すぐに心の距離が縮まることでしょう。

ただ、一度衝突すると元の関係にはなかなか戻れません。
それを考えれば、自分から折れることのできる柔軟さを身に着けておくことが必要です。
頑固さを表面に出さなければ、長く続く関係となるでしょう。

金のイルカの方との相性

まあまあ良い相性です。
金のイルカの方は、意志が強い部分が銀の鳳凰の方と似ています。
ただし、もし衝突してしまえば、元の関係には戻りにくいでしょう。

気に入らない部分があっても、簡単に衝突しないように注意してください。
もともと理解し合える相手なので、相手の言い分をある程度受け入れてあげることで良い関係を築けるでしょう。

銀のイルカの方との相性

あまり良くない相性です。
銀のイルカの方は、一言でいえばカリスマ性があります。
コミュニケーション能力に優れており、他人を惹きつけるのです。

銀の鳳凰の方とは根本的に違うタイプなので、二人が仲良くなることは難しいでしょう。
もし、お互いに足りない部分を補い合うことができれば、素晴らしい関係に発展することもあり得ます。

金の時計の方との相性

素晴らしく良い相性です。
金の時計の方は、器が大きくて親しみやすいタイプです。
そのため、銀の鳳凰の方の頑固さもすんなりと受け入れてくれます。

しかし、金の時計の方は恋愛に対しては受け身な態度があります。
そのため、銀の鳳凰の方がリードしていく気持ちがないと関係が発展しないでしょう。

銀の時計の方との相性

わりと良い相性です。
銀の時計の方は、その意志の弱さが難点です。
おそらく、銀の鳳凰の方にはあまり理解できないタイプでしょう。

それでも、時間をかけて相手を理解しようとする気持ちがあれば上手くいきます。
良い恋愛関係にも発展する可能性があります。

銀の鳳凰の芸能人

ここでは、「銀の鳳凰」に当たる有名人や芸能人についてご紹介しましょう。

  • イチロー(プロ野球選手)
  • 大阪なおみ(プロテニスプレーヤー)
  • 宇野昌磨(フィギュアスケート選手)
  • 小倉優子(タレント)
  • 乙武洋匡(タレント)
  • 劇団ひとり(芸人)
  • 反町隆史(俳優)
  • 千秋(タレント)
  • テリー伊藤(タレント)
  • 所ジョージ(コメディアン)
  • 橋本環奈(タレント)
  • 東国原英夫(タレント)

銀の鳳凰の適職

銀の鳳凰に当たる方には、アーティストや作家などの仕事が向いています。
それは、他人に干渉されない自由なスタイルで働くと本来の才能を発揮できるからです。

それに、人と関わることが苦手な性質を持っているのも特徴です。
しかし、性格がとても優しいので、獣医師や動物園の飼育員のような動物に関わる仕事も適職といえるでしょう。

銀の鳳凰の恋愛運

銀の鳳凰に当たる方は、2019年の前半に恋のチャンスがあります。
この時期に知り合った男性とは、結婚にゴールインする可能性が高いです。
あるいは、その方から紹介された男性と結婚することもあり得ます。

そのため、素敵な出会いに備えてさまざまな場所に出かけていきましょう。
なかには、「自分は恋愛が苦手だ」と思い込んでいる方もいるかもしれません。
しかし、「私は他人と会話するのが大好きだ」と自分に暗示をかけることで恋愛運が開けます。

また、流行に合った髪型に変えることでも、あなたの恋愛運はアップするでしょう。

銀の鳳凰の命数

鳳凰といえば、「フェニックス」という呼び名でも有名ですよね。
フェニックスは、炎の中からでも復活するほどのパワーや情熱にあふれています。
そんな鳳凰に当たる命数は、21~30です。

銀の鳳凰に当たる方は、2019年は体調を崩さないように注意することが大切です。
もともとタフで疲れ知らずな方なのですが、2019年はしっかりと休息を取ることも必要でしょう。

2019年の運気は、鳳凰に当たる方にとって、まだ絶好調ではありません。
それを考えて、忍耐強く焦らずに着実に力を付けていきましょう。
そうすれば、絶好調の運気となった時にその力が生きてきます。

上手く人間関係を保つ努力をしていこう

「銀の鳳凰」の方は、もともと良い人間関係を作るのが苦手なタイプです。
自分から好んで孤独を選ぶようなところもあります。

しかし、日本の社会においては、はみだし者となることも多いです。2019年は、なるべくそんな欠点をなくすようにしていきましょう。

当たる電話占いランキング「みらでん」TOPへ
電話占いランキング