水晶占い~全ては水晶が映しだします~

subetehasuishougautsushidasu水晶玉に映し出された映像や文字などをもとに、あらゆる悩みの解決策を導き出す占術が水晶占いです。

どんな占いで、どのようにすすめられるのか?

人生や日常における悩みから、将来についてなどさまざまなテーマに対する答えを知ることができます。鑑定師と気持ちを合わせてともに答えを導いていくのが特徴で、瞑想して深い意識にアクセスすることで精度の高いアドバイスが受けられます。

古くから伝わる貴重なものとして受け継がれてきた占術

鑑定士が水晶玉を凝視し、その中に映し出された映像や現象などを感じ取り、相談者の未来を読み取り悩みに答える占術のことを水晶占いといいます。17世紀にヨーロッパで流行し、日本では奈良時代から貴族の間で行われていたようです。

占うときに大切なのは瞑想の時間

占いの手順はシンプルですが、お互いが気持ちを静め、同じテーマについて精神を集中させる瞑想タイムは特に大切とされており、ある程度時間をかけます。鑑定師と相談者の意識が一致することではじめて、答えが導き出されるので、瞑想をするときはしっかりと集中してください。

  1. 術者(占う人)と相談者が向かい合って座り、知りたい内容を伝えます。
  2. 双方がともに15分ほど瞑想します。この間は言葉を発さないようにします。
  3. お互いに精神を集中させたあとで術者が水晶をのぞき込み、中に映る影や光などからインスピレーションを感じ取り、答えを導き出します。

電話占いの場合は、お互いに電話口で瞑想をします。受話器越しでも上記と同じ手順を踏むことで、対面とほとんど変わらないアドバイスが受けられます。

占う人によって答えの見えかたが異なる

水晶に映し出される答えとして、人の顔や風景、記号や文字などが浮かぶことが多いようです。直接映し出されないが、いろいろな光景が脳裏に浮かぶという人もいます。それぞれの性格や傾向によって見え方が変わるというのが特徴です。

占い師はサイトから探し出せる

水晶占いを扱っている占い師は、電話占いサイトで探すことができますので、プロフィールページで確認してみてください。自分の悩みのジャンルを得意としている鑑定士かどうかも、同時にチェックすることをおすすめします。対面でも電話越しでも変わらず、お互いに集中力が必要になるので、静かな環境で時間に余裕があるときを見計って依頼してください。

人生に悩みを抱えている方は、一度プロに占ってもらうことをおすすめします。サイトなどで探せば相性のいい占い師を見つけることができます。

電話占いランキング