ソウルナンバー7の性格や相性の良い男性は?芸能人や恋愛傾向も解説

ソウルナンバー7
数字でいうと、7という数字はラッキーセブンと言われるぐらいですから、非常に良さそうなイメージがあります。
ではソウルナンバー7の人は、どのような性格の持ち主で、恋愛や今年の運勢はどうなっているのか紹介していきます。

ソウルナンバー7の特徴(性格)

ソウルナンバー7の人は、天空の覇者と呼ばれ、感受性が非常に強く繊細な人です。
興味がある分野に関しては、探求心が強く、負けず嫌いな性格でもあるので、トップを目指して努力する事が出来ます。
ただ興味がない分野に関しては、全く興味や関心を示さないので、世間知らずです。

インドアで団体行動が苦手なので、広く浅い人間付き合いよりも少数の相手と狭く深く付き合い関係を好みます。
感受性が強いために傷つきやすいのですが、人からは傷つきやすいと思われない事が多いため、自分と他人との印象のギャップに戸惑う事もあるでしょう。
ですが人間関係を築くのが下手という訳ではなく、ほどよい距離感で相手の領域を侵さずに付き合う事が出来、一緒にいるとリラックス出来る相手でもあります。

ソウルナンバー7の長所

とても優しく、家族や友達を大事にする事が出来ます。
興味を持った分野に関しては、とことんと探求して極める事が出来るので、大成しやすいと言えます。
インドアで、コツコツと細かい作業が得意で、何時間でも集中して作業を行う事が出来ます。

そのため他人からは、バリバリとやり手に見られますが、本人はそういう意識がなく、好きな事にだけ熱中し、それ以外は興味関心がありません。
また不思議と周囲の緊張を和らげる性質なので、一緒にいる相手はリラックスして心地いい時間を過ごす事が出来ます。

ソウルナンバー7の短所

ソウルナンバー7は長所で、探求心が強く負けず嫌いの努力家のため大成すると紹介しました。
しかしながら短所で、逆境に弱くトラブルが発生すると、臨機応変に対応する事が出来ずに、動揺し本来の力を発揮する事が出来ません。

また感受性が強いため、上手くいっている時はいい方向に発揮されますが、失敗した時には傷つきやすく、長期間落ち込んでしまいます。
気持ちの切り替えが下手くそで、ネガティブな感情を持ち合わせているため、ドツボにハマった時に大変です。
周囲の人から見ても、調子が悪いのは一目瞭然で家族や友達にも心配をかけてしまう事になってしまいます。

そのためもう少し感情のコントロールが出来るように努力し、気持ちの切り替えのスイッチを上手に入れられるようになりましょう。
あと性格が頑固すぎて、周囲を困らせてしまう事があるので、注意して下さい。

ソウルナンバー7の恋愛価値観(恋愛傾向)

ソウルナンバー7の人は、家族や友達を大事に出来る人です。
家庭的なので結婚生活は上手くいきますし、また結婚願望が強い人が多いので、結婚も早くする人が多いでしょう。

またソウルナンバー7の人は、好きな相手を大事にしますが恋愛に依存してしまう事はありません。
あたばもえくぼな状況にならずに、好きな相手に対しても客観的に見る事が出来るため、相手選びで失敗する事が少ないと言えます。
しかも感受性が強いため、必然的に自分に合う人を選ぶ事が出来るので、恋愛で迷う事は少ないでしょう。

浮気に関しては、ソウルナンバー7の人自身はしませんし、相手の浮気に対しても許す事が出来ません。
そのため浮気をした時は、離婚を覚悟する必要があります。

ソウルナンバー7の今年の運勢

ソウルナンバー7の今年の運勢は、スタートの年だと言えます。
つまり前に進むために、土台作りに徹する1年になります。
スタートと言っても、確実に自分がやりたかった事が徐々に形になっていくので、楽しい時期です。

ただし先ほど短所で紹介したように、トラブルに弱いのでトラブルが発生した時に、躓いて停滞してしまう可能性があります。
停滞している期間は辛いと感じるかもしれませんが、諦めずに努力を続ければ必ず土台は確固たるものとなり、いいスタートを切る事が出来るはずです。
そのため今年はスタートの年なので、来年以降にどんどん運気がアップし、成功に近づく事が出来欲しいモノを手に入れる事が出来るでしょう。

注意点としては土台作りの時期は、金銭的にも貯金をしておく必要があります。
何かを始めるためには色々とお金がかかってしまいます。
やりたい事をするため、夢に向かって進むために必要なお金をしっかり貯めておきましょう。

そしてスタートを切る事で、出会いも広がる年になっていきそうです。
新しい人との出会いを大切にする事で、仕事でサポートしてくれる人や、人生をサポートしてくれる結婚相手に巡り合える年になるかもしれません。
つまり人脈という上でも土台作りになる大切な1年となるため、努力を重ねて結果が出せるように頑張って下さい。

ソウルナンバー7の芸能人・有名人

ソウルナンバー7の芸能人は、たくさんいますが今年がスタートの年という意味で気になる芸能人を2人紹介します。
どちらもジャニーズ事務所に所属している長瀬智也さんと木村拓哉さんです。

長瀬智也さんにとって、今年はメンバーの脱退もあり、音楽活動が出来ないなど思うように行動出来ない事も多かったでしょう。
ですがメンバーが脱退した事により、メンバーの新しい関係性や活動にも大きな変化があった1年だったはずです。
本人たちも、ゼロからの再スタートだと語っていました。

長瀬智也さん自体は、メンバーの最年少でありながら、ボーカリストとしての音楽的才能や俳優業でも1番活躍しているメンバーでもあります。
実力があり努力を怠らない人なので、今年は再スタートとして土台を固めて来年こそは大きく飛躍する1年になって欲しいと思います。

木村拓哉さんにとっても、去年はグループが解散しメンバーの半数以上は事務所も退去してしまうなど、環境が大きく変わってしまいました。
そのため今年はソロ活動をスタートさせた年だと言えるでしょう。
まだ土台を固める時期なので、ファンとしてはソロ活動の内容に満足していないかもしれません。

ですが来年こそはファンの期待通り、活躍してくれるのではないでしょうか?
それにソウルナンバー7の人は家族を大事にする人だと紹介しました。
木村拓哉さんの娘が今年モデルとしてデビューをしましたよね。

尊敬する人に父親と母親を挙げていて、娘のコーキさんも年齢よりも落ち着いてしっかりしている様子を見ると、両親から愛されて育った事がよくわかりますよね。

ソウルナンバー7の適職(結婚運)

ソウルナンバー7の適職は、コツコツと作業をする事に向いた性格なので、コンピューター関連や建築デザイナーなどに向いています。
特に感受性が強いため、デザインや芸術系の仕事で能力を発揮する事が出来るでしょう。

またソウルナンバー7は、旅が好きな人が多いので旅行関係の仕事や出張が多い外資系の仕事もお勧めです。
コツコツと努力する事が得意なので、語学なども習得しやすく将来的には海外で働いたり、海外に移住するという選択肢も視野に入れてみるといいでしょう。

ソウルナンバー7の結婚運ですが、もともとソウルナンバー7の人は家庭的で優しく、一人の相手に対して一途です。
浮気をせずに生涯を通じて1人の相手を愛し抜く事が出来る人なので、結婚は早くするべきだと言えます。

夫婦になってからも良好な付き合いをする事が出来るので、結婚生活も円満で長続きする傾向があります。
探求心があり、専門分野に対して能力を発揮しやすいソウルナンバー7の人は、仮にお金に関して執着がなかった場合、お金にも無頓着です。
そのため結婚相手にはしっかりお金を管理してくれる相手を選ぶようにしましょう。

では結婚相手にはどのような相手が最適なのか、ソウルナンバーで相性がいい番号を紹介していきます。

ソウルナンバー7と他の数字との相性

ソウルナンバーとは、番号が同じ相手や番号が近い相手と相性がいい傾向があり、番号が遠いとどんどん相性が悪くなるとイメージするといいでしょう。
そのためソウルナンバー7と最も相性がいい相手は同じくソウルナンバー7の相手です。
同じ性質を持つ人なので、似たもの同士で心地よい時間を過ごす事が出来るはずです。

ただしソウルナンバー7同士は、どちらも警戒心が強く本心を隠して傷つかないように自己防衛をするタイプの人付き合いをします。
そのため一度打ち解けた相手に対しては、心を許して大事にしますが打ち解けるまでは時間がかかって大変ですが、時間をかけて心理的な距離を縮めていきましょう。

ソウルナンバー8の人は頭の回転が速く、会話上手な人です。
そのためソウルナンバー7とは、会話を楽しむ事が出来てお互いを高め合う関係になれます。
なので友人関係としては、とても相性がいい相手です。

ですがソウルナンバー8とソウルナンバー7とでは、価値観が異なります。
その価値観の違いが原因で不和が生じてしまう可能性があります。
不和が生じてしまった時に、お互い頑固なので自分を通そうとしてしまうので衝突が大きくなってしまいがちです。

そのため恋愛関係の相性に関しては、あまり良くないと言えます。
もし2人が上手くいくためにすべき事は、お互いに自分の時間を確保して、1人の時間を邪魔しない事です。
1人の時間が充実すると、気持ちが安定し相手に対しても気遣う事が出来るようになるからです。

では、ソウルナンバーで遠いソウルナンバー1の人との相性を見ていきましょう。
やはり相性も運勢もいいとは言えません。
ソウルナンバー1の人は人に流されずに我が道をつき進む人です。

探求心が強いソウルナンバー7の人も、自分の興味がある分野と興味がない分野の落差が大きいと言えます。
そのため興味がある分野が重ならないと、興味関心が持てずに上手く付き合う事が出来ません。
なので頑張れば表面上は上手く立ち回る事は可能ですが、内心はお互いに相手の事が苦手だと居心地悪く感じているでしょう。

無理に付き合うぐらいなら、ストレスも溜まってしまうので相性が悪いと割り切ってある程度距離を置く方がいいかもしれません。
ソウルナンバーは1~9まであり、9を超えると10ではなく、1に戻って算出されます。
そのため9より数字が大きいソウルナンバーは存在しないと思っている人もいるかもしれません。

しかし例外として、ソウルナンバーは11、22、33、44の4つのソウルナンバーが存在しています。

ソウルナンバー7とソウルナンバー11は、とても相性がよくお互いに冷静に物事を考えるタイプです。
価値観自体は違いがありますが、相手の価値観を否定する事がなく、そういう価値観もあると素直に受け入れる事が出来ます。
そのため価値観を共有する事が出来るため、一緒にいても居心地がよくベストパートナーになれるでしょう。

ソウルナンバー33とソウルナンバー7との相性を紹介します。
ソウルナンバー33の人は、話術に優れ感受性が豊かで、自分の気持ちをストレートに言葉に伝えてくれる人です。

そのため相手の事を理解しやすく、自分の気持ちを素直に出せないソウルナンバー7の人にとっては付き合いやすいタイプです。
そのため友人関係としては相性がよく、良好な関係を築く事が出来ます。
ですが友情は成立しても、恋愛に発展する事はほとんどありません。

やはり性質がお互いに違い過ぎるので、恋愛に発展しようと思えばお互いに歩み寄る事が必要となってきます。
ですが歩み寄る事に対して辛く感じてしまうため、発展しないまま終わってしまう結果になります。

理由が分からないけれど、この人とは上手くいかない、そんなふうに思う相手はあなたにとって相性が悪い相手なのかもしれません。
相手のソウルナンバーを知る事で、相手の性格や付き合い方が見えてくるので、ソウルナンバーは知っておくと人間関係が円滑になるので活用して下さい。

当たる電話占いランキング「みらでん」TOPへ
電話占いランキング