銀のイルカの基本性格・恋愛相性!2020年の運勢と同じ芸能人!男性と女性は違う?

銀のイルカ
TVや雑誌でゲッターズ飯田さんの占いを見た事があるという人は多いと思います。
ではそのゲッターズ飯田さんが独自で新しい占いを編み出した事は知っていますか?
「五星三心占い」で12種類のタイプ別に分類する事が可能です。

かなり分かりやすい占いなので、12種類のタイプの1つ「銀のイルカ」について性格や運勢、相性などを紹介していきます。

銀のイルカの基本性格

まず銀のイルカの基本性格は、頭の回転が速く会話上手なので、周囲に人が集まり目立つタイプです。
時々毒舌をいう事もありますが、お笑いのセンスがあって不思議と毒舌を言われても不快な気持ちにはなりません。
楽しい事が大好きで、自分が好きな事に対しては努力するタイプです。

ですが恋愛に関しては、出会いのチャンスは多いのに受け身なのでなかなかチャンスを生かす事が出来ません。
あと損得勘定で人間関係を結ぶ傾向があり、自分に得がある相手とつるむ傾向があります。

銀のイルカ2020年の運勢

総合運

銀のイルカ座の2020年は乱気の年となり、五星三心占いの中では一番気を付けなければいけません。この時期のどう過ごすのかが今後の人生に大きく影響する可能性が高いので、目先の快楽や欲望に流されないことが重要です。
何か注意されたり、指摘されたりするようなことがあれば、不要なプライドは捨て素直に受け取りましょう。目立つ立場にいた人ほどサポートする立ち位置になるといった風に立場が変わることもあります。

銀のイルカ座はもともと華がある性質なので自然と目立ち、周囲には自然に人が集まります。楽しくないと努力が続かないという一面も見られますが、ゲーム感覚でとらえることで物事を乗り切ることが可能です。
華やかな性質は恋愛面にも発揮され、恋のチャンスは多いですが、その分周囲に遊んでいると誤解を与えることも多いです。しかし意外にも受け身なので進展しないまま終わってしまうことも少なくありません。

お金持ち、社会的地位が高いなどプラスの面が強い相手を選びがちという傾向もあります。

金運や仕事運

2020年の銀のイルカ座は仕事面で課題が多く出てくる年となります。2020年の決定したことが未来の不運や苦労の原因となる可能性があるので、自分の弱点を克服、スキルアップを図るなどの努力を怠らないことが重要となります。

乱気の年なので職場での立ち位置が大きく変わる可能性が高く、そのことで不満がたまった状態で流れに逆らおうとしてもうまくいかず徒労に終わります。
そのような状況の場合は無理に逆らおうとせず、求められたことを素直に受け入れましょう。苦しいことは自分にとって必要な試練であると割り切って、スキルアップや勉強に励むのがおすすめです。

健康運や家庭運

2020年の銀のイルカ座の恋愛分運においては、トラブルが多数発生する可能性があります。特に2020年に初めて出会う異性には特に注意が必要で、経済力がある、一目ぼれしたという場合には特に危険なので気をつけましょう。

自分だけでなく相手の愛情が試される時期となっているので、2020年を乗り切れば結婚まで進む可能性が高いです。
結婚運については、2020年は最も不向きな年であるといえます。2020年に一目ぼれや一夜の遊びとして異性を関係を持つと、妊娠、結婚と波乱の連続となる可能性が高いです。

目先の欲望に負けずに、冷静に1年をやり過ごしましょう。また今までに結婚を考えていなかった人ほど結婚をまじめに考える傾向が多いですが、その場合は勢いだけで進めるのではなく家族や友人など周囲の声にも耳を傾けることをおすすめします。

銀のイルカと他のタイプとの相性は?

銀のイルカと12種類のタイプの相性についてそれぞれ紹介していきます。
もし人間関係が上手くいかずに悩んでいる人がいれば、相性を知る事で上手に付き合うコツが分かるかもしれません。

「銀のイルカと金のカメレオン」の相性は良くも悪くもなりえるため、総合的にみると普通だと言えます。
金のカメレオンは沈着冷静なタイプなのに対して、銀のイルカは感情的なタイプです。
そのため相互理解を深める事が出来れば、良好的な関係を築く事が可能ですが、出来なければ衝突する事もあります。

「銀のイルカと銀のカメレオン」の相性はあまりよくありません。
銀のイルカは楽しい事や自分の興味がある事しかしませんが、銀のカメレオンは論理的で自分の考えが正しいと思い、その意見を押し付けてきます。
その意見に対して、共感出来れば話は別ですが、あまり相性が良くないのでお互いに噛み合わないと感じているでしょう。

「銀のイルカと金の羅針盤」の相性は銀のイルカが相手に合わせる事が出来れば、良好な関係を築く事が可能です。
金の羅針盤も明るい性格で、銀のイルカも楽しい事が好きなので意気投合すれば、楽しい時間を過ごす事が出来ます。
ただ金の羅針盤は自立心が強く、銀のイルカも頑固な一面があります。

そのため意見が合わない時には、とことん合わずに別方向に向かってしまう事があります。

「銀のイルカと銀の羅針盤」の相性は真逆のタイプですが、だからこそお互いに足りないところを補う事が出来るため最強のパートナーになる事が出来ます。
銀のイルカは外向的で人づきあいが上手ですが飽き性です。
対して銀の羅針盤は、内向的ですが堅実でコツコツと努力する事が得意です。

そのためお互いに相手のいいところを学ぶ事が出来れば、自分の欠点を補う事が出来ますよね。

「銀のイルカと金のイルカ」の相性は興味のジャンルが同じであれば、好きな事に没頭して協力する事が出来ます。
ただ興味のジャンルが違った場合に、意見が衝突してしまい、一度衝突するとお互いに頑固な性格なので自分から非を認める事はせず関係がなかなか修復しません。

「銀のイルカと銀のイルカ」の相性は同じタイプなので、似た者同士の2人です。
そのためお互いを理解して良好な関係を築く事が出来ますが、お互いにダメな部分も似ています。
銀のイルカは自分が興味がない事に対しては、手を抜いてしまう傾向があります。

その手を抜いた感じで一緒にいる事は、お互いにとってプラスの関係にはなりません。
なので銀のイルカ同士の場合は、手を抜かないようにしっかり計画を立ててから行動するようにして下さい。

「銀のイルカと金のインディアン」の相性はあまり良くないので、少し距離をとる事がポイントです。
相性がよくない理由は、金のインディアンが好奇心が旺盛で移ろいやすい性格の持ち主のため、一緒にいる事で銀のイルカが振り回されて疲れてしまうためです。
そのためあまり直接的な影響を受けない離れた距離がベストだと言えます。

「銀のイルカと銀のインディアン」の相性は付き合い方次第だと言えます。
銀のインディアンは自由で束縛を嫌います。そのため銀のイルカが一緒に楽しもうとすると、自由を阻害されたような気持になります。
お互いが自分の興味を持っている事をそれぞれ楽しめる状況なら、刺激を与えあう事が出来るので良好な関係を気づけます。

「銀のイルカと金の鳳凰」の相性はあまり良くありません。
お互いに頑固な性格なので、衝突しやすく一度衝突してしまうともう修復出来ないでそのままで終わってしまうかもしれません。
頑固すぎるのも良くないので、お互いが少し大人になって相手に譲る事も覚えなければいけません。

「銀のイルカと銀の鳳凰」の相性はちょっと変わっています。
周囲に人が集まるタイプの銀のイルカと一人の時間を好む銀の鳳凰は、一見すると真逆なタイプです。
そして銀の鳳凰はなかなか人に対して心を開いてくれません。

なので心を開いて仲良くなるまでにはかなり時間を費やします。
ですが銀の鳳凰は深く長く付き合うタイプなので、一度心を開いた相手とは一生をともにする関係になれるかもしれません。

「銀のイルカと金の時計」の相性は12種類のタイプの中で、最も相性がいいと言えます。
金の時計が優しく人に合わせてくれるタイプなので、銀のイルカが上手にリードする事が出来れば、最強の関係を築く事が出来ます。
一緒にいて癒し合える関係になれるでしょう。

「銀のイルカと銀の時計」の相性はいいと言えます。
銀の時計は刺激を求めるタイプで、銀のイルカは楽しい事が大好きです。
そのため興味のジャンルが合った時には、急速に親しくなる事が出来ます。

ですがお互いに熱しやすく冷めやすいタイプでもあるため、冷めた時に関係を維持する事が出来るかどうかがポイントとなってきます。
銀の時計に対しては銀のイルカの方がリードした方が関係性は上手くいくでしょう。

銀のイルカの芸能人

銀のイルカの芸能人は、明石家さんま、有田哲平、柴咲コウ、錦織圭などです。
特に明石家さんまさんに関して言えば、オーラで人を魅了して、話術に非常に長けているという点が銀のイルカの特徴通りだと言えますね。

「銀のイルカ」男性はどうなの?

基本的に占いでは、タイプ別に分類されている時に、そのタイプ別の性格や特徴が分かる占いは数多く存在しています。
ですが五星三心占いでは、タイプ別で男女まとめた性格も紹介されていますが、実は男性の性格と女性の性格をそれぞれ分けて紹介しています。

確かに性別によって立場や環境が変わる事もありますよね。
では銀のイルカの男性の性格と女性の性格を比較して違いを見つけていきたいと思います。

まず銀のイルカの男性は、かなり野心的な性格だと言えるでしょう。
銀のイルカの性格自体が会話が上手で人の中心にいるタイプですよね。
もちろん、男性も人気者になるタイプです。

ですが強かな一面もあり、観察力に優れて自分にとって誰が一緒にいてメリットがある相手なのか見極めて人間関係を築いていきます。
そうゆうと事はビジネス脳で男性らしいと言えるかもしれません。

もちろん野心家である面や損得勘定で人間関係を築く事は、周囲の人にはバレないように振る舞います。
もともと立ち回りが器用なので、バレて人から嫌われてしまうという心配は少なそうです。
そして楽しい事が大好きで、自分が興味があるジャンルに対しては努力もしますし積極的に行動します。

ですが自分が興味がない事に対しては、努力を怠り腰が重たくなってしまうので途端に行動力もなくなってしまいます。

対して銀のイルカの女性は、パッと華やかな雰囲気でいるだけでその場が明るくなります。
人を楽しませることが上手く、自分自身も楽しい事が大好きです。
毒舌で言いたい事はズバっというタイプですが、頭の回転が速く毒舌すらも笑いに変えて周囲を楽しませてくれます。

そのため毒舌が原因で人が離れてしまうという事はありません。
銀のイルカの女性も楽しい事や興味がある事は積極的に行いますが、気分屋で興味がない事には一切関心を持つ事がありません。
猫みたいな性格で、猫好きな男性も多いので異性からはモテるタイプです。
恋愛に対しては受け身ですが、女性なので受け身だから問題視されるという事もないでしょう。

当たる電話占いランキング「みらでん」TOPへ
電話占い当たる人気ランキング