銀の時計の性格診断!2022年の運勢・適職や相性の良い相手は?銀の時計の芸能人まとめ

銀の時計
実は数ある占いの中でもゲッターズ飯田さんが独自に編み出した「五星三心」という占術は、非常に当たると評判です。
生年月日で12種類のタイプに分ける事ができ、その中で銀の時計の2022年の運勢について紹介していきます。

銀の時計の2022年の運勢は?

総合運

12年に一度という最も幸運な運気に恵まれた1年になります。頑張ってきたことが実を結び、これからの人生にも影響する大きな決断をするのに適した年です。自己アピールを積極的に、手にできるものはすべて収めるくらいの気持ちで取り組んでいきましょう。

また、周囲にいる人たちのサポートを得やすいことから、お世話になっている人と交流を深め、交友関係を広げていくことでさらに運気を上げることができます。新しく習いごとを始めたり、趣味を増やすのもおすすめです。

ただし、行動には常に責任と覚悟が伴うことを心に留めておいてください。結果、さまざまな答えを得ることになりますが、いいものは受け入れつつ、納得できない場合には原因を思い切って切り捨てたり、自分から考えかたを修正する努力も大切です。

恋愛運

フリーのかたは、魅力的な恋人を作れる可能性が高いモテ期に突入します。告白も受けますが、この人だと思える理想の相手を見つけたら、積極的に動くことでスムーズに交際に持ち込めるでしょう。

新しい出会いに恵まれているため、人が多い集まりにはどんどん顔を出すことをおすすめします。夏頃までこれといった出会いがなかったら大きなイメチェンで、これまで挑戦したことがなかったアレンジをしたり、生活スタイルを変更してみるのが効果的です。

いろいろな人と近づけるため、誰か1人に絞るのが難しい状況になる可能性もあります。そんな時には、この先の未来を想像して、一緒にいて幸せを感じられる人を優先しましょう。

金運

毎月の収入を増やせるだけではなく、思わぬ臨時収入も期待できる年です。宝くじで大金を手にする可能性もあるため、直感を信じて購入することをおすすめします。
新しい年が始まったばかりの1月と2月は特に金運に恵まれるため、このタイミングで新しく口座を作ったり、財布を新調する、さらに家電やファッションアイテムの買い替えに最適です。将来を見据え、お金に関する勉強を始めてみるのもいいでしょう。

一方で、開運の年だからこそ人との交流も増え、交際費がかさんでしまいます。無理をしない範囲でお付き合いするためにも、前もって予算を設定しておき、借り入れが必要なほどの負担をかけないよう気をつけてください。

仕事運

これまで自分なりに一生懸命働いてきたにもかかわらず、結果につなげられなかった人ほど高く評価されます。その評価が自信になりますし、これまで自覚していなかった才能にも気づくことで、新たな能力が発揮されそうです。逆に、やるべきことから逃げたり頑張りが足りなかった人には、乗り越えなければならない壁が立ちはだかります。現実をしっかりと受け止めましょう。

実力に見合わない結果で、不相応な評価を受けることもありますが、それに見合った仕事をすべく、努力をすることも必要です。この時に踏ん張れるかどうかで、今後の運気が大きく変化します。

また、転職の話が浮上したり、起業に対しても前向きになれる年です。条件がよければ、思い切った決断してみてください。

銀の時計の芸能人・有名人は?

ビートたけしさんや松たか子さん、絢香さん、水谷隼さん、高倉健さんなどが銀の時計の芸能人です。

銀の時計とはどんな性格なのか?

銀の時計は、野心と向上心を持っていて、集団の中にいて頭角を表すタイプです。
ただし頭角を表すといってもリーダーとしてみんなを引っ張るタイプではありません。
サポート役に徹した方が本来の力を発揮できるので、サポートしながら集団をまとめていくようにしましょう。

そのため人と関わる仕事が向いていると言えます。

洞察力が鋭く人間関係を築く事が上手で、人脈も広いのですが相手に気遣うあまりに自分自身は気疲れしてしまいます。

なので上手に息抜きして、ストレスを溜め込まないように注意して下さい。また人間関係を築く事が上手なので、出会いも多いので恋愛のチャンスも少なくありません。
ただあまり恋愛に発展せずにいい人過ぎて、友達止まりで終わってしまう事が多く恋愛下手だと言えます。
もし気になる相手と発展を望むのであれば、思い切った行動を起こす事が重要です。

あと好奇心旺盛でいろんな事に興味を持ちますが、移り気な性格でもあります。
そのため自分自身が1つの目標を持って集中し続ける事が難しいので、夢に向かって頑張っている人のサポートの方が向いているのです。

銀の時計の方におすすめの電話占い

銀の時計の人は好奇心が強く高い向上心や行動力を持っていることが特徴です。
世話好きで面倒見が良いため人間関係が広いことが長所ですが、その反面周囲との衝突を避けるため自分の意見を我慢する傾向があり、出会いは多くともいい友達で終わってしまうことが多いという短所があります。

銀の時計の人におすすめの電話占いは「フィール」です。フィールは恋愛や人間関係悩み、未来への漠然とした不安を解決していく電話占いで、電話占いで高い実力を発揮できる鑑定士が在籍しています。

人間関係の悩みへアドバイスを行うフィールは人間原関係の広い銀の時計の人にピッタリです。
また実力のある占い師が多数在籍していること、最近ではイベントや様々なメディアへ進出しているという点も、好奇心の強い銀の時計の人におすすめとなっています。

銀の時計の方
初回最大10分無料

銀の時計と他のタイプの相性は?

「銀の時計と金のカメレオン」の相性はよくも悪くもありません。
金のカメレオンは、知的で論理的な性格なので一緒にいて学ぶところも多いと言えます。
しかしお互いに優柔不断な性格なので、一緒にいるとどちらも決断する事が出来ないので話がまとまらない可能性があります。

「銀の時計と銀のカメレオン」の相性はとてもいいと言えます。
銀のカメレオンは自分の考えをしっかり持っていて、努力家なので信頼に足る人物です。
そのため銀の時計が銀のカメレオンの考えを受け入れる事で、良好な関係を築く事が出来るでしょう。

「銀の時計と金の羅針盤」の相性は最初は上手くいかないかもしれませんが、時間をかけると深い関係を築く事が出来ます。
その理由は金の羅針盤の性格には二面性があり、努力家だけど怠け者でもあります。
そのため最初は、なかなか理解出来ずに戸惑ってしまいますが、二面性の性格を理解し受け入れる事で深い関係を築く事も十分に可能です。

「銀の時計と銀の羅針盤」の相性は注意が必要です。なぜかというと銀の時計が銀の羅針盤に警戒されて信用してもらえないためです。
銀の羅針盤は誠実な性格なので、移り気がある銀の時計の事を理解する事が出来ません。

そのため銀の羅針盤から信用を得ようと思ったら、移り気な部分ではなく、きちんと自分の考えを持って行動する姿を見せる必要があります。

「銀の時計と金のイルカ」の相性は良くも悪くもなる可能性があります。
金のイルカは人を楽しませる事が大好きなので、良好な関係を築く事が出来た時は楽しい時間が過ごせます。
ですが金のイルカはとても頑固な一面があるので、意見が合わずに衝突してしまうとなかなか関係を修復する事が難しいと言えます。

「銀の時計と銀のイルカ」の相性は、金のイルカと同様に良くも悪くもなる可能性があります。
それは銀のイルカが二面性を持っているためです。
一見とても優秀で魅力的なカリスマタイプの人間に見えます。

ですが上手に隠していますが怠け癖があるため、その怠け癖の部分を見てしまうと憧れていただけに一気に幻滅してしまう恐れがあります。
幻滅した相手とは良好な関係を築く事が難しいですよね。

「銀の時計と金のインディアン」の相性はふつうです。どちらも好奇心旺盛で移り気がある性格が非常によく似ています。
性格がよく似ているので気が合い一緒にいると楽しいと感じます。

ですがそんな良好な関係は長く続きません。
なぜかというとお互いに移り気があって飽き性なので、飽きたらそのまま自然消滅で全然合わなくなってしまうでしょう。

「銀の時計と銀のインディアン」の相性は、深い関係にはならずに、適度に距離をおく関係の方が上手くいきます。
銀のインディアンは、自分の感情に正直で自由に行動するタイプです。
一方で銀の時計は、相手の行動に合わせるタイプの人間です。

そのため銀のインディアンと行動をともにすると、相手の感情に振り回されて行動する事になってしまいます。
それだと疲れてしまうので、友達ぐらいの距離感がちょうどいいのかもしれません。

「銀の時計と金の鳳凰」の相性は、あまり親しくなる機会がないと言えるでしょう。
銀の時計は、交友関係が広く出会い自体も多いのですが、金の鳳凰は狭く深い人間関係を重視します。
そのため狭く深い人間関係を築く機会がそうある訳ではありません。

もし金の鳳凰タイプと出会い本気で距離を縮めたいと考えるのであれば、銀の時計は自分の性格改善から始める必要があります。
人の意見に左右されて、あまり自分を意志を持たない銀の時計の性格のままでは、信念が強く頑固な性格の金の鳳凰とは釣り合う事が出来ないためです。

「銀の時計と銀の鳳凰」の相性は、合わせにくい相手ですが、意気投合する事に成功すれば一生をともにするような強固なパートナー関係をを築く事が出来ます。
銀の鳳凰は我が強く自分の信念を変える事はありません。
一方で銀の時計は平和主義者で、人と言い争いになる事が苦手で相手の意見に合わせがちです。

全く真逆の性格のために合わないと感じるか、それともぴったり合致するか、どのどちらかしかありません。

「銀の時計と金の時計」の相性は、似た者同士すぎて関係は発展しません。
銀の時計も金の時計も、どちらも自分の意見を相手に押し通すタイプではありません。
相手の意見に合わせるタイプの2人が揃うと、逆になかなか意見が出ずに何も決まらないという事態に陥ってしまいがちです。

そのためもし深い関係を望むのであれば、どちらかが本来の性格を変えて自分の意見を押し通しリードする役割を担う必要があると言えるでしょう。

「銀の時計と銀の時計」の相性は、お互いに同じタイプの人間なので1番相手の事を理解し合う事が出来ます。
ただ銀の時計の場合は、人の意見に左右されてしかも移り気があるタイプなので、どちらも気持ちが固定されずにフラフラと安定しません。
そのため強固な関係を築こうと思ったら、共通の目的を持ち同じ方向に進む努力をする事だと言えます。

銀の時計の裏運気

銀の時計座が次に裏運気を迎えるのは、2024年から2025年。2022年は時期が外れますが、運気は常に流れており、いい時と悪い時が交互に訪れるものです。2022年は開運の年に該当し、その後ブレーキ、乱気、そして裏運気に突入します。

運がいい、悪いという状況の感じかたは人により異なりますが、何となくついていない、何をやっても結果が出ないという時には表ではない、裏の自分になっているタイミングだからという理由が考えられます。この時期が裏運気です。

ただし、裏運気は多くの学びを得られ、成長する年でもあります。調子のいい2022年のその後も同様に、前向きに、あるがままを受け入れて巡ってきた運気を乗りこなすことが大切です。

銀の時計のラッキーカラー

2022年、銀の時計座は「朱色」、そして「イエロー」がラッキーカラーとなっています。このラッキーカラーは、色の性質を取り入れることで心身の状態をいい方向にコントロールし、より強い運気を呼び寄せるのに役立つものです。

複数のラッキーカラーがあるため、どちらのほうを選べばいいのか悩むというかたもいるでしょうが、基本的には自分の好きなもの、ピンとくるもので問題ありません。
日常使いするアイテムにこうしたカラーを選んだり、身に着けることによって失敗を減らし、欠けているものを補う効果を期待できます。
新しく商品を購入する際にも、カラーを意識をして手に取るのがいいでしょう。