CATEGORY 五星三心

五星三心
今年の運勢が気になってくる時期。いろいろな占いの方法がありますが、もちろん的中率が高いに越したことはありませんよね。
メディアに引っ張りだこの超有名占い師ゲッターズ飯田が5万人を占ってきた実績をもとに生み出した「五星三心(読み方:ごせいさんしん)」という占術は的中率抜群で2019年の運勢を占うのに最適!今までの占いに満足できなかった人は一度占ってみる価値ありです。

五星三心(ごせいさんしん)とは?

五星三心とは?
芸能界最強との呼び声高い占い師ゲッターズ飯田が、四柱推命、手相、西洋占星術など13の占術を組みわせて生み出したオリジナル占術である「五星三心」。
5年の研究と鑑定経験を生かして生み出したもので高い的中率を誇ります。生年月日をもとに6つの星×金と銀の2つを組みわせて以下の計12のタイプに分類されます。

  • 金の羅針盤
  • 銀の羅針盤
  • 金のインディアン
  • 銀のインディアン
  • 金の鳳凰
  • 銀の鳳凰
  • 金の時計
  • 銀の時計
  • 金のカメレオン
  • 銀のカメレオン
  • 金のイルカ
  • 銀のイルカ

五星三心と命数の関係(計算方法・出し方)

五星三心の計算方法
では、どのように12タイプに分類されるのでしょうか。そこには生まれ持った「命数」というものが関係しています。

  1. 生年月日から運命数を導く
  2. 導いた運命数に生まれた日の数字を足す
  3. 60より大きくなったら60を引く

という手順で計算することができます。実際に見てみましょう。
下記の早見表からあなたの生まれた年と月が交差する箇所の数字を確認してください。

西暦 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1940年 39 10 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14
1941年 45 16 44 15 45 16 46 17 48 18 49 19
1942年 50 21 49 20 50 21 51 22 53 23 54 24
1943年 55 26 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29
1944年 0 31 0 31 1 32 2 33 4 34 5 35
1945年 6 37 5 36 6 37 7 38 9 39 10 40
1946年 11 42 10 41 11 42 12 43 14 44 15 45
1947年 16 47 15 46 16 47 17 48 19 49 20 50
1948年 21 52 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56
1949年 27 58 26 57 27 58 28 59 30 60 31 1
1950年 32 3 31 2 32 3 33 4 35 5 36 6
1951年 37 8 36 7 37 8 38 9 40 10 41 11
1952年 42 13 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17
1953年 48 19 47 18 48 19 49 20 51 21 52 22
1954年 53 24 52 23 53 24 54 25 56 26 57 27
1955年 58 29 57 28 58 29 59 30 1 31 2 32
1956年 3 34 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38
1957年 9 40 8 39 9 40 10 41 12 42 13 43
1958年 14 45 13 44 14 45 15 46 17 47 18 48
1959年 19 50 18 49 19 50 20 51 22 52 23 53
1960年 24 55 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59
1961年 30 1 29 60 30 1 31 2 33 3 34 4
1962年 35 6 34 5 35 6 36 7 38 8 39 9
1963年 40 11 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14
1964年 45 16 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20
1965年 51 22 50 21 51 22 52 23 54 24 55 25
1966年 56 27 55 26 56 27 57 28 59 29 60 30
1967年 1 32 0 31 1 32 2 33 4 34 5 35
1968年 6 37 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41
1969年 12 43 11 42 12 43 13 44 15 45 16 46
1970年 17 48 16 47 17 48 18 49 20 50 21 51
1971年 22 53 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56
1972年 27 58 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2
1973年 33 4 32 3 33 4 34 5 36 6 37 7
1974年 38 9 37 8 38 9 39 10 41 11 42 12
1975年 43 14 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17
1976年 48 19 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23
1977年 54 25 53 24 54 25 55 26 57 27 58 28
1978年 59 30 58 29 59 30 0 31 2 32 3 33
1979年 4 35 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38
1980年 9 40 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44
1981年 15 46 14 45 15 46 16 47 18 48 19 49
1982年 20 51 19 50 20 51 21 52 23 53 24 54
1983年 25 56 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59
1984年 30 1 30 1 31 2 32 3 34 4 35 5
1985年 36 7 35 6 36 7 37 8 39 9 40 10
1986年 41 12 40 11 41 12 42 13 44 14 45 15
1987年 46 17 45 16 46 17 47 18 49 19 50 20
1988年 51 22 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26
1989年 57 28 56 27 57 28 58 29 0 30 1 31
1990年 2 33 1 32 2 33 3 34 5 35 6 36
1991年 7 38 6 37 7 38 8 39 10 40 11 41
1992年 12 43 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47
1993年 18 49 17 48 18 49 19 50 21 51 22 52
1994年 23 54 22 53 23 54 24 55 26 56 27 57
1995年 28 59 27 58 28 59 29 0 31 1 32 2
1996年 33 4 33 4 34 5 35 6 37 7 38 8
1997年 39 10 38 9 39 10 40 11 42 12 43 13
1998年 44 15 43 14 44 15 45 16 47 17 48 18
1999年 49 20 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23
2000年 54 25 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29
2001年 0 31 59 30 0 31 1 32 3 33 4 34
2002年 5 36 4 35 5 36 6 37 8 38 9 39
2003年 10 41 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44
2004年 15 46 15 46 16 47 17 48 19 49 20 50
2005年 21 52 20 51 21 52 22 53 24 54 25 55

次に、確認した数字に生まれた日の数字を足します。ここで61以上になったかたは60を引きます。
その数字があなたの命数です。

そして、命数は以下のように6つタイプに分類されます。

  • 1~10 羅針盤
  • 11~20 インディアン
  • 21~30 鳳凰
  • 31~40 時計
  • 41~50 カメレオン
  • 51~60 イルカ

この星は一生変わることのないもの。これに生まれ年(西暦)が偶数なら金、奇数なら銀と振り分けられて12のパターンが決まります。

五星三心からみる2019年の運勢

五星三心からみる2019年の運勢
自分のタイプがわかったら早速2019年の運勢をチェックしてみましょう!

金の羅針盤

2018年が裏運気(これまでにない体験、経験などで苦労する時期)でしたが、2019年は山場を超えます。不要なものを整理することで楽に動けるようになる時期です。前半は裏運気の影響が残っており体調を崩しがちなので怪我や病気に注意が必要です。

銀の羅針盤

銀の羅針盤は裏運気に入るタイミング。今までよりも人の面倒を見たり他人との関わりが増える年です。今まで苦手だと思っていたことにチャレンジする機械に恵まれたり、自分の欠点を知る機会も多いはず。今後の課題を見つける時期です。
そして、金銀共に健康面には要注意。ストレス発散のための行為がストレスを溜める原因になる可能性があります。

金のインディアン

2019年はチャレンジの年。辛いことでも鍛えられていると思って前向きに挑戦すればこれからの人生が変わります。人見知りしやすい傾向がある金のインディアンですが、積極的に人と交流することで良い出会いがあるはずです。引越しやイメチェンなど変化を取り入れると良いでしょう。

銀のインディアン

能力を開花させる年にあたる2019年はチャレンジの年。もともと楽観的なタイプなので無謀と思われることにもチャレンジできるのが銀のインディアンの良いところ。また、人生を変えるような出会いのある年なので人との交流を積極的に持つと良いでしょう。

金の鳳凰

2019年までの数年間は苦しい時期を過ごした鳳凰タイプ。辛抱強く耐えてきた代償に2019年は体の調子を崩しやすかったり疲れを感じることもあるでしょう。2019年はリフレッシュの年になります。ストレス発散を大きな目標にして一人旅など一人でのんびりする空間を作るようにしましょう。

銀の鳳凰

2019年は健康管理の年。6月以降に体力の限界がやってきますが、なかなか気づけず無理を続けてしまうかも。秋頃には健康診断を受けるようにしましょう。5月までに決めたことが今後の人生を決めるといっても過言ではありません。フットワーク軽く動くと人生が大きく動き始めます。本気でやりたいことは思い切って始めてみると良いでしょう。

金の時計

2018年末ごろから運気が上がってくる金の時計。準備の年である2019年は楽しい時間がどんどん増えていきます。思い切り遊ぶことも大切ですが、同時にミスをしやすくなるので注意が必要。また、周りに流されて調子に乗りやすいので、ダメなことはきちんと断るようにしましょう。

銀の時計

長い闇が明ける解放の年。12タイプの中でも上位の運気を持っており、2019年は自身の魅力や才能を開花させる年になります。プレッシャーから解放され積極的に行動すればするほど物事が好転していきます。

金のカメレオン

人生最高の運気と言っていい開運の年。今までの努力が報われる年で、仕事や結婚も現実的に見えてきます。2019年は金のカメレオンが世界の中心となって動かし、話題になるようなことが多いでしょう。

銀のカメレオン

幸運の年の銀のカメレオンは、今まで積み重ねてきたものが評価されます。今までの経験や人脈を活かして挑戦していくと人生の流れが変わります。「できない」「無理」というと運気が逃げてしまうので要注意。自信を持って行動すれば3年は幸運が続きます。

金のイルカ

ここ2年ほど幸運が続いた金のイルカ。2018年後半からは乱気の年に入っているので2019年も自ら環境を変えることはせず謙虚におとなしく過ごしましょう。今までの恩返しの年だと思うようにすると吉。なんかを学ぶには絶好の年。自分を一番に考えることなく他人に感謝することが大切です。

銀のイルカ

遊び心のある銀のイルカは2019年も2018年の勢いそのまま、嬉しい流れが前半まで続きます。後半は流れが変わるのでブレーキを上手に使いながらわがままにならないように進みましょう。大きな目標を立てたり、物事を極めるつもりで始めると良いです。

五星三心は当たらない?

五星三心は当たらない?
どの占術であれ当たるという人もいれば当たらないという人もいますが、五星三心は東洋占星術の帝王と言われている四柱推命など13の占術の的中率の高い部分を組み合わせ、さらにゲッターズ飯田氏の豊富な鑑定経験も活かされている占術。
精度の高い占術であることは間違いありません。
そんな五星三心を実際に体験した人をSNSで探してみるとこんな声がみつかりました!

「動物占いより言い当てられててびっくりしました」
「五星三心占い毎年買ってるけど仕事運がとにかく当たってる」
「今月体調に気をつけるようにと書いてあったけど旦那の風邪が見事に移りました」
「五星三心ほんとに当たる。対面鑑定当たらないかな」
「9月にライブが当たったけど五星三心占いの9月ごろに『ライブに行きましょう』みたいなことが書いてあったの思い出して鳥肌立った」

ツイッターなどSNSで五星三心について感想を書いている人が多数いるところを見ると、五星三心という占術に多くの人が関心を持っていることがわかります。中には、「五星三心、、うーん」というようなあまり当たらなかったような人の口コミも見られましたが、酷評はほとんど見られず10人いれば8人は何かしら当たっているという印象です。

五星三心タイプ一覧とそれぞれの特徴

五星三心におけるあなたのタイプがわかったらそれぞれの基本性格、特徴を確認してみましょう。あなたの性格に当てはまりますか?

金の羅針盤の基本性格/特徴

礼儀正しい真面目なタイプ。面倒見もよく品も良いですが、正しい生き方にこだわりすぎるあまり正論ばかり言ってしまい、相手にも完璧を求める傾向あり。相手の立場を慮る気持ちも大切です。
また、基本的にネガティブで重く捉えすぎている節もあります。

銀の羅針盤の性格/特徴

真面目で丁寧、上品な性格。一見しっかりした人に見られがちですが、受け身だったり怠け癖がある面も。
基本的にネガティブなので人との関わりで人一倍落ち込むこともあります。人に囲まれるより自分一人の世界で成し遂げることができるものに向いています。

金のインディアンの基本性格/特徴

好奇心旺盛でフットワークの軽い性格。子どものように無邪気な心を持ち面白そうなことにはすぐに飛びつきますが、飽きるもの早いです。
交友関係も広く他人と上手に距離を取るタイプ。心が中学生のまま大人になったような人で妄想や空想の世界も好きです。

銀のインディアンの基本性格/特徴

ザ・マイペースな銀のインディアンは警戒心が強く他人とうまく距離を取ることができます。「三方の星」を持っており物事の同時進行が得意。
気になったことにはすぐ挑戦する方で「せっかち」「慌ただしい」という印象を持たれることも。集中力は15分しか持たないので飽きるのも早いです。

金の鳳凰の基本性格/特徴

冷静沈着、頑固な面のある金の鳳凰は忍耐強く一度決めたことを貫き通す力があります。一方、団体行動が苦手だったり急な変化への対応は苦手なタイプ。
他人のアドバイスを素直に聞き入れることで道が開けることも。ファッションは個性的な人が多いです。

銀の鳳凰の基本性格/特徴

集団行動よりも単独行動を好む性格で、頑固で忍耐強く物事を貫き通す強さがあります。
ただ、自分ルール第一の面があり、他人の意見をなかなか受け入れられない節も。様々な考え方や生き方に触れ、言葉足らずなところを直すと人生がもっと広がるでしょう。

金の時計の基本性格/特徴

優しい星に生まれている金の時計の人は、人間関係を大切にする優しい性格。
周りから驚かれるような不思議な人脈を持っています。
ただ、人を大事にするあまりついつい我慢することも多くストレスを抱えてしまいやすい場面もあるので、時にはリラックスして発散することを心がけると運気が上がります。

銀の時計の基本性格/特徴

野心と向上心を秘めている銀の時計の人は、集団の中で頭角を表す傾向があります。
他人を支えるために行動することで後々は自身の人脈へと広がっていくので、マネージャーや秘書など縁の下の力持ちタイプの仕事が向いています。

金のカメレオンの基本性格/特徴

知的で学習能力の高い金のカメレオンの人はしっかり者で大人。恋愛面においては優柔不断で相手を甘やかしてしまう面もありますが、基本的に上下関係を重視し古風な考えを持つので年上から可愛がられる傾向があります。
可愛らしいものよりも大人の雰囲気のあるものを身につけることで魅力がアップします。

銀のカメレオンの基本性格/特徴

冷静かつ几帳面、堅実な銀のカメレオンの人は、着実に申請を前に進めていきます。
美男美女が多いタイプでふわっとしているので一見頼りない印象をもたれがちですが、毒舌な面も。カメレオンのように学習能力が高く、真似をすることが上手なので見本とすべき人を見つけて自分の力にすることができます。

金のイルカの基本性格/特徴

人当たりがよく華やかなので自然と目立つポジションになってしまう金のイルカ。ずる賢い面もありますが、基本的に人を楽しませることが大好きな人気者タイプです。
楽しくないと頑張れないというところがありますが、ゲーム感覚で乗り切るのが上手です。

銀のイルカの基本性格/特徴

毒舌をお笑いに変えることができるほど会話上手で人気者の銀のイルカの周りには自然と人が集まります。
楽しくないことに関しては努力が苦手な面がありますが、ゲームだと思えば乗り切ることができます。ファッションは少しセクシーな印象だと自身の魅力をアップさせます。

五星三心で自らを知ることで運気を好転させよう

驚くほど詳細に自分自身のことを知ることができる五星三心。その詳細さは占いファンも満足できるはずです。そして、運気を開くには何事もタイミングが大切。
五星三心は毎年タイプ別に詳細な開運本が販売されているのでより詳しく知りたい方はそちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。