電話占いは当たらない?口コミから検証|その原因と当たる占い師の見極め方

「電話占いって本当に当たる?」
「電話占いをしたけど当たらなかった」
「当たらない占い師って多いの?」

電話占いを使ったことがない人や、以前失敗したことのある人の中には、「電話占いは当たらない」と考えている方も多いのではないでしょうか。

実際、電話占いでは当たらないこともありますが、そこには理由があることがほとんどです。

今回は、「電話占いが当たらなかった」という方の口コミをチェック!電話占いが当たらない理由についてお答えするとともに、当たらない電話占いの特徴や、当たらない電話占いを避ける方法などについて詳しく解説します。

電話占いって当たらない?

電話占いをしたことがある人の中には、「電話占いは当たらなかった」という人もいます。本当に電話占いは当たらないのでしょうか。そこで、電話占いの真実についてご紹介します。

当たらない電話占いもある

結論から言うと、電話占いの全ての占い師が当たるというわけではありません。

現在、電話占いサービスは100社以上あると言われています。また、大手電話占いサイトには、約100~200人の占い師が在籍しています。

これだけ多くの占い師が集まっているということは、実力も人それぞれ。経験豊富な占い師もいれば、まだ占い師になって間もない未熟な占い師もいるので、その差が出るのは当然です。また、対面鑑定の実績はあっても電話占いに慣れていない占い師の場合、どうしても鑑定の精度も落ちてしまいます。

当たる占い師もたくさんいますが、それと同じように当たらない占い師も少なくありません。これは、電話占いに限らず、対面占いにおいても同じことが言えるでしょう。

正しく選べば電話占いでも当たる

電話占いが当たるかどうかは、『占い師選び』が重要なポイントとなってきます。

「電話占いが当たらない」と感じる人は、当たる占い師に出会えなかったということ。優秀な電話占いサイトや占い師に出会うことができれば、おのずと当たると感じることができます。

現在は電話占いサイトも占い師も多いので、その中から当たる占い師を選ぶことは簡単ではありません。しかし、選び方さえ間違えなければ、当たる占い師に出会えるチャンスもぐんとアップ。

むやみに選んでいては、いつまでたっても当たる占い師には出会えません。当たる占い師選びのコツを掴んで、自分にピッタリ合った先生に占ってもらいましょう。

実際はどう?電話占いが当たらなかった人の口コミをチェック

ここで、電話占いが当たらなかったという人の口コミをご紹介します。

1分350円という高いお金を払ったのにも関わらず、占い師は上から目線。長々と説教を受けた感じがして、全然スッキリしませんでした。もっと優しい占い師が良かったのに。色々聞きたかったけれど、自分の思っていることも全然言えなかった。金額だけは高くて、何のために電話をしたか分かりません。
あるサイトを利用したのですが、良いことしか言われませんでした。初めは気分も良かったのですが、どの先生に占ってもらっても嫌なことは一切言われないので、「これってアゲ鑑定?」と逆に怪しく感じるようになってしまいました。
同じ悩みについて、違う占い師に何度か占ってもらいましたが、全然当たらず、みんな違うことを言うので誰を信じていいかわかりません。中には全然的外れなことを言う人もいるので、だんだん占い自体が信用できなくなってしまいました。
今の仕事が大好きですが、電話占いの先生に「この仕事は向いていない」と言われてしまいました。やめるつもりは全くなかったので、その言葉を聞いてから正直ショックです。些細なことまで気になるようになってしまい、安易に相談しなければよかったと後悔しています。
高いお金を払ったのに、一般論しか話さず、同調しかしてくれない先生もいました。おまけに言ってることも全然当たっていません。その後、本当に信頼できる先生に出会えましたが、本当に無駄な時間を使ってしまったと思います。
「詳しいことは話さなくてOK」と書いてあったのに、名前やら生年月日やら個人情報を色々と聞かれ不信感が。悩みもこちらから伝えたし、全く見えていないんだなとガッカリしました。
口コミを見ると、当たらないと感じる理由は様々。明らかに占い師が実力不足であるケースもありますが、自分に合った信頼できる占い師に出会えないという声も多く見られました。

電話占いが「当たらない」とされるのには理由がある

「電話占いは当たらない」と感じる人は少なくありません。そこで、電話占いが当たらないと感じる理由について詳しくご紹介します。

占い師の実力不足

現在、電話占いサイトの数は100社以上あると言われています。在籍する占い師もたくさんいるので、メディアなどに出演するような有名鑑定士から、占い師になって間もない鑑定士までそのレベルや経歴は様々。

そのため、実力のない占い師に相談してしまうと、当たらないという結果を招く可能性も。また、長年対面鑑定をしてきた先生であっても、電話占いは勝手が違うため、慣れるまで時間がかかるケースもあります。

占い師は資格がいる職業ではありません、極端なことを言うと、なりたいと思ったら誰でもなることができます。電話占いを利用する際は、占い師の実力をしっかりとチェックすることが重要です。

占い師との相性が悪い

占いは、鑑定士の実力はもちろんですが、占い師との相性もとても重要となってきます。たとえ当たると評判の先生でも、相性が悪ければ当たらないことも少なくありません。

占い師も1人の人間なので、合う、合わないがあります。「話し方や雰囲気が苦手」以外にも、「会話が上手く嚙み合わない」「聞きたいことを聞けない」なども、相性が悪いと言えます。

相性が合わない占い師に占ってもらっても、話していて心地よいと感じることができないだけでなく、アドバイスもプラスに受け取ることができません。また、占い師側から見ても、相談者が心を開いてくれないと、占いも当たらなくなってしまいます。

占い師の得意とする相談内容でない

電話占いに限らず、占い師には得意な分野があります。得意とするジャンル以外の相談をすると、当たらない可能性も。

恋愛、復活愛、不倫、人間関係、仕事などそのジャンルは様々。例えば、恋愛が得意な先生に仕事の相談をしても、適切なアドバイスを受けることができないだけでなく、占いの結果にも影響が出てしまう可能性があります。

電話占いを利用する場合、「有名な先生だから」と飛びつくのではなく、自分に相談内容に合った先生であるか必ずチェックをすることが大切です。

相談内容を上手く伝えられない

電話占い初心者の方に多く見られますが、占い師と電話が繋がると上手く相談内容を話せないということがあります。緊張して頭の中が真っ白になり、何を話せばいいのか分からなくなってしまうことも。

占い師に上手く話が伝わらないと、占い師からも望む答えを聞くことができず、結果的に当たらない鑑定となってしまいます。

占い師によっては、質問しなくてもどんどん教えてくれる先生もいれば、聞いたことしか答えてくれない先生もいます。「何を知りたいか」を明確にし、話したい内容を整理してメモしておくと失敗もありません。

悪質サイト・詐欺サイトの可能性

最近ではその数も減ってきましたが、電話占いをうたっているサイトの中には、悪質サイトや詐欺サイトも存在します。

電話占いを利用しようとするときは、悩みを抱えて心が弱っている時がほとんど、正常な判断が付きにくくなっているため、高額な料金を請求されることも。中には、祈願・祈祷で別途高額料金を請求する、護符を売りつけるなど、電話占いを装った詐欺サイトもあります。

悪質サイト・詐欺サイトに在籍する占い師は、当たらないだけでなく占い師ですらない可能性大。「おかしいな?」と感じた時は、サイトを離れるようにしましょう。

当たらない電話占いの5つの特徴

電話占いが当たらない理由は様々ですが、電話占いサイトや占い師に問題があることも考えられます。そこで、当たらない電話占いの5つの特徴をご紹介しますので、避けるように心がけましょう。

  • 一般論しか言わない
  • アゲ鑑定をしてくる
  • プロフィールを盛りすぎ
  • 情報をやたらと聞いてくる
  • プロフィール写真が顔写真ではない

それぞれの特徴について詳しく解説します。

一般論しか言わない

あたかも占ったかのように見せて、一般論しか言わない占い師は、当たらない占い師です。

一見当たったかのように見えても、誰にでも当てはまるようなことしか言わない鑑定は、占いとは言えません。聞き出した話から、一般論でアドバイスをしているだけです。特に、「そんなことしちゃダメ!」「私はこう思う」などのように、悩みを聞いた感想を言っているだけの占い師は要注意。

中には、一般論だけを述べてダラダラと話を長引かせるタイプの人もいます。このようなタイプの占い師とは話しを続けても意味がないので、早々に切ってしまいましょう。

アゲ鑑定をしてくる

アゲ鑑定とは、「相談者が喜ぶようなポジティブなことしか言わない鑑定」のことです。メンタル的に良い作用をもたらすアゲ鑑定ですが、占いとしてはあまりいいものではありません。

都合のいいアゲ鑑定ばかりをする占い師は、ただ単に相談者を満足させることを目的としており、良い占い師とは言えません。ネガティブな結果を含め、ハッキリと結果を伝えてくれるのが当たる占い師の特徴です。

アゲ鑑定は、リピーターを取得するための手段として用いられることもあり、占いに依存してしまうことにもつながります。過剰なアゲ鑑定をする場合は、特に注意しましょう。

プロフィールを盛りすぎ

電話占いサイトでは、鑑定士別にプロフィールが紹介されており、先生の経歴や人柄など様々なことがわかります。中には、プロフィールがすごい先生も少なくありません。

鑑定歴や実績など、本当にプロフィール通りの先生もいますが、中には鑑定歴がそれほど長くないのにプロフィール欄に「○○の末裔」「○○の生まれ変わり」などすごい言葉が並んでいる先生も。そのような場合、内容を盛っている可能性が高いです。

スタッフからの紹介と書かれていても、本人が言った内容であることも少なくありません。デビューして間もないのに怪しい内容が書かれていた場合は注意しましょう。

情報をやたらと聞いてくる

個人情報をやたらと聞いてくるのも、当たらない占い師の特徴の1つです。

当たらない占い師は、相談者から個人情報を聞き出し、あたかも当てたかのように話してきます。中には『個人情報不要』と書かれていても、相談で聞いてくる占い師もいます。

本当に当たる占い師は、多くの情報を必要としません。『生年月日』や『現在の状況』などは聞かれることがあっても、細かいことまでは聞かれません。特に、住所まで聞かれる場合は、詐欺の被害にあう可能性もあるため注意してください。

プロフィール写真が顔写真ではない

占い師の中には、プロフィール写真が顔写真ではない人もいますが、当たらない占い師の可能性があります。

顔を隠すということは、一見『超有名鑑定士』のように感じるかもしれませんが、顔を出せない理由が何かしらある場合も。中には、占い師とは名ばかりで、ただの主婦だったというケースもあります。

顔を出すということは、何より自分の鑑定に自信があるということ。当たる占い師か見極める際の1つの判断材料となります。

電話占いが当たらない人に見られる2つの特徴

電話占いが当たらない理由として、電話占いサービスや占い師に問題がある場合もありますが、自分が占いを活用できていないというケースもあります。そこで、電話占いが当たらない人に見られる2つの特徴をご紹介します。

  • 占い師のアドバイスを受け入れない
  • 占いに依存しすぎている

それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

占い師のアドバイスを受け入れない

まず多いのが、鑑定士に占ってもらうものの、結果を聞くだけでアドバイスを受け入れない人です。

例えば、「彼との未来はない」と言われても、「絶対彼は私のことが好きなはず!」と耳を貸さないなど、鑑定士のアドバイスを素直に受け入れることができない人は、占いの恩恵を受けることはできません。

占いは、「占ってもらって終了」ではありません。今後どのようにしたらいいのかを示してくれるものでもあるので、結果に納得がいかなくてもそれを受け入れ、行動することが大切です。

占いに依存しすぎている

占い師のアドバイスを素直に受け入れることも大切ですが、かといって占い師を信じすぎて依存することも、幸せから遠のいてしまいます。

占い師は相談内容に対してアドバイスをしてくれますが、最終的に選び、行動をするのは自分でなくてはなりません。占い師に判断をゆだね、自分自身で考えることをやめてしまっては意味がありません。

自分の人生に責任を取れるのは自分だけ。占い師が責任を負ってくれるわけではありません。占い師を信じるのも良いですが、あくまでアドバイスの1つとしてとらえ、適度な距離を保つことが大切です。

当たらない電話占いを避ける3つの方法

当たらない占い師の特徴などについて詳しくご紹介してきましたが、電話占いで「当たらない」という事態を避けるためにも、次の3つの点に重視して選ぶことをおすすめします。

  • 口コミや評判をチェックする
  • 鑑定実績のある占い師を選ぶ
  • 自分と相性の良い占い師を選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

口コミや評判をチェックする

電話占いを利用するときは、実際にサービスを使ったことのある人の口コミや評判をチェックすることをおすすめします。中でも特に注目したいのが、「当たらなかった」という口コミです。

このような口コミを書く時は、「同じような失敗をしてほしくない」という思いがある時。占いは鑑定士と相談者との相性もあるので、当たらないことも少なくありませんが、当たらなかったという口コミがあまりにも多い場合は要注意。本当に当たらない占い師である可能性が高いです。

電話占いを選ぶ場合、良い口コミがある程度揃っているサイトや占い師を選んだほうが安心です。また、多少悪い口コミがある方が、信ぴょう性も高いと言えるでしょう。

鑑定実績のある占い師を選ぶ

当たらない電話占いを避けるためにも、なるべく鑑定実績の多い電話占いサイトや占い師を選ぶようにしましょう。

鑑定実績が多いということは、それだけ様々な悩みを占ってきたということ。相談にも的確かつスムーズに答えることができるでしょう。また、多くの人が相談しているということは、人気も高く、評判の良い占い師とも言うことができます。

鑑定実績の多さは、実力と比例します。占い師のプロフィール欄から、鑑定数の多い占い師を選ぶようにしましょう。

自分と相性の良い占い師を選ぶ

占いが当たるのか当たらないのかは、占い師と相性が合うかどうかが特に重要と言われています。

どれだけ実績のある有名な占い師であっても、信頼して心を開ける先生でなければ、「当たらない占い師」となってしまいます。占い師に全てを相談することができ、占い師のアドバイスを素直に聞き入れることができる、そんな相性の良い占い師を見つけることが重要です。

実際に鑑定してもらった人の口コミや占い師のプロフィールから、自分と相性が合いそうかチェックしてみてください。また、無料鑑定などで占い師と実際話してみることもおすすめ。最後は直感を信じ、自分にと相性の良さそうな占い師を選んでみてください。

電話占いと対面占いでは当たる確率が高いのはどっち?

「電話占いが当たらない」と考える人の中には、「対面鑑定の方が占いの精度が高いのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。実際、電話占いと対面占いでは、どちらが当たる確率が高くなるのでしょうか。

平均的に当たるのは対面占い

電話占いと対面占いを比べた時、平均的に見ると『対面占い』の方が当たりやすいと言われています。その理由として、対面鑑定には次のようなメリットがあるためです。

  • 電話占いよりも得られる情報が多い
  • 相談者の目の前で占うので『ごまかし』が効かない
  • 入店審査が厳しく、教育制度も充実している
  • 実績が付かないと独立することができない
  • 店舗経営のリスクを伴うため、当たり外れが少ない

電話占いよりも対面鑑定が当たると言われる最も大きな理由は『得られる情報量の多さ』です。

対面鑑定の場合、実際に相談者を目で見ることができるので、相談者の表情や態度などから様々な情報を得ることができます。電話占いよりも視覚的情報が多いというのが、最大のメリット。

また、電話占い以上に評判が客足に直結するため、中途半端な占い師をお店に出させるわけにはいきません。そのため審査基準も高く、教育制度も充実しており、未熟な占い師がほとんどいません。さらに、ある程度の実績が付かないと独立して個人でお店を持つこともできないでしょう。

こうした理由から、電話占いよりも対面占いの方が平均的に当たりやすいと言われています。

超一流の占い師が集まりやすいのは電話占い

電話占いは対面ではないので、バレないからと「占っているふりをする」「自動鑑定ツールで占い、その結果を伝える」などズルをする占い師もいます。

ただし、ハズレが多い分、超一流の占い師に出会える可能性も高く、対面鑑定よりも当たる占い師がたくさん集まっています。それには3つの理由があります。

  • 全国各地から選りすぐりの占い師が集まっている
  • 電話占いの方が効率よく稼げるので実力派が集まりやすい
  • 一流の対面占い師を電話占いサイトがスカウトしている

電話占いはどこからでも電話1本で占うことができるので、全国から選りすぐりの占い師が集まります。特に大手電話占いサイトでは、ランキングの上位を凄腕占い師が占めていることがほとんど。

また、自分の好きなタイミングで鑑定が行え、相談者も多い電話占いの方が収入にもつながるため、電話占いに流れる実力者も。特に、電話占いサイトでは看板となる実力派占い師を常に求めているので、対面鑑定で実績のある先生をスカウトすることも少なくありません。

このように、対面鑑定に比べて電話占いはバラつきが大きいものの、超一流の占い師に出会える可能性も高くなります。

「当たる」「当たらない」よりも電話占いで大切なこと

占いを利用する際、当たるか当たらないかはとても気になるところ。しかし、当たるか当たらないかということより、もっと大切なことがあります。

そもそも占いは、当たるか当たらないかはそこまで重要ではありません。占い師は、過去や現在の状況から未来を読み取り、どのように行動すればいいかアドバイスをしてくれますが、最終的に選び行動をするのは自分。自分がどのように変わっていくかが重要であって、占い師はそのヒントを与えているにすぎません。

占いは『魔法』ではないので、当たらないこともあります。占い師の言うことが絶対に当たるわけではないことを理解し、1つの意見としてとらえるのがベスト。

占い師はあくまでカウンセラー的な存在です。自分が辛い時、悩んだ時に背中を押してくれる、そんな存在であることを理解し、賢く占いを利用してください。

電話占いを上手に活用して幸せをつかもう

「当たらない」と思われることが多い電話占い。しかし、正しく選べば、インチキ占い師や悪質サイトなどといった当たらない電話占いを避けることはできます。

また、自分自身にも当たらない理由がある場合も多いので、改善することで、より占いの効果を実感することができるでしょう。

電話占いで大切なことは、「当たる・当たらない」よりも、自分の背中を押してくれる存在であるということ。言われたことを全て鵜呑みにするのではなく、その本質を忘れないようにして、幸せをつかんでくださいね。