電話占いでペットの気持ちがわかる!当たるおすすめ占い師をご紹介

「この子は何を考えているのかな?」
「どうして私にだけ懐かないのだろう?」
「最近気性が激しくなった」

ペットを飼っている方の多くは、「ペットの気持ちを知りたい」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

人間と違い思っていることを言葉にできないペットですが、電話占いなら、今飼っているペットの気持ちだけでなく、亡くなったペットの気持ちも知ることができます。

今回は、ペットの気持ちが分かる電話占いについて詳しくご紹介します。鑑定してもらう際の注意点やメリット・デメリット、当たるおすすめ占い師もご紹介しているので、ぜひチェックしてください。

目次

ペットの気持ちを知りたいなら電話占いがおすすめ

ペットの気持ちを知りたいという方には、電話占いがおすすめです。電話占いを利用することで、次のような悩みを解消することができます。

ペットが懐いてくれない

ペットを飼っている方の中には、「ペットが懐いてくれない」「家族の中で私にだけペットが懐かない」などという経験をされている方もいるのではないでしょうか。

ペットが懐かない理由には、「恐怖を感じている」「見下している」など様々なものがありますが、電話占いならその理由もはっきりするので、悩みもスムーズに解消することができます。

最近ペットの様子がおかしい

「いつもは穏やかなのに、急に気性が荒くなった」「最近ご飯を食べてくれない」など、ペットが普段とは違う様子を見せると心配になりますよね。

病気ではないのに、なぜ様子がおかしいのかわからないという場合、電話占いに相談すると良いでしょう。ペットの様子がおかしい原因がわかれば、対策を取ることができます。

ペットが何を考えているか気になる

特に問題はないけれど、単純にペットが何を考えているか気になる時にも電話占いはおすすめです。

ペットの気持ちを鑑定できる占い師であれば、今どのような気持ちで過ごしているかだけでなく、過去や未来のことについても知ることができます。

亡くなったペットと話がしたい

かけがえのない大切な家族の一員であるペットを亡くしたとき、心にポッカリ穴が開き、ペットロスになってしまう方も少なくありません。

電話占いでは、生きているペットだけでなく、亡くしてしまったペットの気持ちも分かります。また、自分が伝えたかった言葉も、ペットの魂に伝えることができます。

ペットの気持ちが分かるおすすめ占術

電話占いに限らず、占いにはたくさんの占術がありますが、電話占いでペットの気持ちについて相談をする場合、次の占術がおすすめです。

霊感・霊視

電話占いでペットの気持ちを占う場合、最も的中率の高い方法が『霊感・霊視』です。

霊感・霊視では、目に見えない特殊な力、霊的な力でペットの深層心理を読み取り、ペットの気持ちを伝えてくれます。また、飼い主の深層心理も読み取ることができるので、より心に寄り添ったアドバイスを行うことができます。

霊感・霊視は特殊な力であり、正確に占うためには高い霊能力が必要となります。より深く読み取るために、タロットカードとあわせた『霊感タロット』として占うことも。

また、『イタコ』や『アニマルコミュニケーター』などの占い師は、直接ペットと会話をすることもできます。

チャネリング

ラジオの周波数を合わせるのと同じように、高次の霊的な存在やスピリチュアルな存在など目には見えない存在と波動の波長を合わせ、様々なメッセージを受け取る方法が『チャネリング』です。

対象となるものと交信することができるため、生きているペットはもちろん、亡くなってしまっている場合でも、気持ちを読み取ることができます。ペットの潜在意識にある気持ちのほか、過去・現在・未来などさまざまなことがわかります。

霊感との違いは、霊感が自ら意図しなくても「感じる」ことができるのに対し、チャネリングは目に見えない存在に意図的にアクセスすることで「感じる」ことができます。

電話占いでペットの気持ちが分かるのはなぜ?

そもそも、「どうして電話占いでペットの気持ちが分かるの?」と疑問に感じる人も多いかと思います。

ペットを飼ったことのある方なら、何となくペットの考えていることがわかり、心と心が通じていると感じた瞬間が少なからずあるでしょう。これは、飼い主とペットの心が魂レベルでつながっているからとも言えます。

人間に限らず、生き物はそれぞれ強い生命エネルギーを持っています。

霊能力の強い占い師は、こうした強い生命エネルギーの中からペットの気持ちに寄り添って掬いあげ、相談者に伝えます。たとえ相手の姿が見えなくても、相手が言葉をしゃべらなくても、思っていることを汲み取ることができます。

人間よりもストレートな感情を持つペットの気持ちは十分わかりやすく、人間の気持ちを占うことができて、ペットの気持ちが占えないということはありません。

犬や猫以外のペットの気持ちもわかる!

ペットの気持ちを占う場合、犬や猫に関する相談がほとんどです。しかし、霊能力やペットの相談に強い占い師であれば、犬や猫に限らず、どのようなペットでも鑑定してもらうことができます。

小動物や爬虫類をはじめ、感情が伝わりにくいペットを飼っているという方でも、鑑定が可能なことも。気持ちが気になるという方は占い師に対応できるかどうか確認してみてください。

電話占いでペットの気持ちを相談する際の4つのコツ

電話占いでペット相談をする際、次のポイントを抑えるだけで、満足のできる鑑定を受けることができます。

ペットの気持ちを占える鑑定士を選ぶ

まず鑑定士は、霊感・霊視、チャネリングが得意な占い師を選ぶようにしましょう。

占術には得手不得手の相談内容があるので、ペットの気持ちを占うのに適した占術を選ばないと、満足な結果が得られません。また、占術だけでなく、占い師には得意な相談内容もあります。占い師のプロフィール欄から得意な悩みをチェックし、『ペットの気持ち』などと書かれている占い師を選べば、失敗のリスクは少なくなります。

さらに、口コミや評判もチェックすると安心。あまりにも低い評価の多い占い師はインチキ占い師である可能性もあるので、避けた方が良いでしょう。

ペットの悩みを詳しく具体的に相談する

「ペットの気持ちが知りたい」と漠然と質問をしても、占い師は全てを分かってくれるわけではありません。

鑑定をスムーズに行うためにも、悩みは詳しく具体的に説明するのがベスト。「私に懐かないのはどうして?」「最近気性が荒くなったのはなぜ?」など、詳しく具体的に相談するようにしましょう。

相談内容が漠然としていると、結果も曖昧なものとなってしまいます。できるだけ詳しく伝えることで、鑑定精度もアップし、より自分の欲しい情報を得ることができます。

また、電話占いは1分毎に料金が発生します。相談内容は事前にメモなどにまとめておくと、よりスムーズに鑑定を進めることができ、鑑定料金も抑えることができます。

ペットの写真や画像を用意する

霊感・霊視などでペットの気持ちを占う占い師の中には、ペットの写真を使って占いをする先生もいます。

ペットは電話口に出ることができませんが、写真や画像があると占い師も想いを読み取りやすくなり、鑑定の精度もより高くなります。写真判定をしてもらう場合、事前にペットの写真や画像を用意しておくことをおすすめします。

ただし、鑑定士によっては写真による鑑定を行わないところも。写真による鑑定を希望する場合は、写真鑑定ができるかできないかを事前に確認しておくようにしましょう。

初回無料キャンペーン付きのサイトがおすすめ

占いが当たるかどうかは、占い師の技量はもちろん、相談者と占い師との相性もとても重要となってきます。

電話占いサービスでは、『初回10分無料』などサービスを初めて利用する方限定で、お得なキャンペーンを行っているところがたくさんあります。初めて電話占いを利用する場合は、こうした初回キャンペーンを行っているサービスを選ぶことをおすすめします。

初回無料鑑定なら、気軽に電話占いを試すことができるだけでなく、占い師との相性もチェックすることができます。中には、無料鑑定内で占いが終了することもあるので、とってもお得。

もし占い師と相性が合わなくても、電話を切れば大丈夫。追加で料金がかかることもないので安心です。

電話占いでペットの気持ちを相談する際の3つの注意点

電話占いでペット相談をする際、次の点に注意をするようにしてください。

病気など生死に関することは占えない

電話占いに限らず、占いでペットの病気など生死に関わること、健康について占うことはできません。占えるのは、あくまでペットの気持ちのみです。

大切なペットの様子がいつもと違ったり、元気がないととても心配になります。「たくさん遊んでくれないから寂しい」など解決できることが原因となっていることもありますが、中には病気が関係していることも。

占い師は獣医ではありません。問題がなかなか解決しないとき、明らかに調子が悪そうな時は、占いに頼るのではなくすぐに動物病院へペットを連れて行くようにしてください。

▲鑑定結果を鵜呑みにしない
ペットは言葉を話すことができないので、ペットの気持ちが分かるととても嬉しく感じますが、鑑定結果を全て鵜呑みにすることは避けましょう。

先ほどお話したように、ペットの様子がおかしいことの原因が病気であるというケースも。占いでは病気を治すことはできませんし、占いに依存しすぎると最悪の場合病気の発見が遅れてしまいます。

占いは、ペットの気持ちがわかるだけでなく、明るい未来へと導いてくれる心強い存在ですが、過信しすぎると失敗します。占い師の言うことを全て鵜呑みのするのではなく、参考程度にとどめておきましょう。

いい結果が出ないからと次から次に占わない

鑑定結果を鵜呑みにしないことも大切ですが、反対に自分に都合の良いことしか信用しないというのも問題です。

「こんな結果のはずがない!」「この鑑定士よりもいい結果をもらえるかも」と、自分に都合のいい結果が出るまで次々と占ってもらうことは『占いジプシー』につながるため、絶対にやめましょう。

鑑定結果に一喜一憂するのではなく、参考程度で良いので、鑑定結果はしっかりと受け止めましょう。また、1ヶ月あたりの予算を決めておくと、相談のし過ぎを防ぐことができます。

電話占いでペットの気持ちを相談する3つのメリット

電話占いでペットの気持ちを相談することには、次の3つのメリットがあります。

  • ペットの気持ちに気付くことができる
  • ペットとの関係がより深まる
  • ペットロスを乗り越えることができる

それぞれのメリットについて詳しくご紹介します。

ペットの気持ちに気付くことができる

人間でも、自分の気持ちは言葉にしないと、相手に伝えることができません。

ペットは言葉を発しないため、「もっとこうしてほしい」「これはしてほしくない」という要望や不満があっても、私たちはなかなか気づいてあげることができません。

電話占いなら、今ペットが何を思っているのか、何をしてほしいのかが分かります。気持ちを言葉で受け取ることができるので、ペットが願うことをしてあげることができます。

また、「最近ご飯を食べない」「すぐに威嚇する」など、ペットの様子がおかしい時に理由も分かるので、対策を取ることができます。

ペットとの関係がより深まる

普段ペットと接しているとき、「何を考えているのかわかったら、もっと仲良くなれるのに」と思う方も多いのでは?

電話占いでペットの気持ちが分かると、心が通じ合うようになり、関係がより一層深まります。

ストレスの多い現代社会において、ペットは癒しを与えてくれる存在。一緒に居るだけでも幸せを感じますが、ペットの気持ちが分かると、より愛おしいという感情が湧いてきます。与えられるだけでなく、自分も与えたいという気分にさせてくれます。

また、「なかなか懐いてくれない」という悩みを抱えている方も、ペットの気持ちを知ることでより上手く接することができ、関係も深まるでしょう。

ペットロスを乗り越えることができる

大切なペットを亡くした時は、誰もが深い悲しみに沈みます。「もっとこうしてあげれば良かった」と辛い日々を送り、ペットロスの状態からなかなか立ち直れないという人は少なくありません。

電話占いなら、亡くしてしまったペットからのメッセージを受け取ることができます。

「幸せだったの?」「私の事をどう思っていたの?」「何かしてあげられることはないの?」など、ペットの気持ちを知ることで、傷ついた心も癒され、前向きになることができ、気持ちに整理をつけられるようになります。

電話占いでペットの気持ちを相談する2つのデメリット

メリットの多い電話占いですが、反対にデメリットもあります。電話占いでペットの気持ちを相談することには、次の2つのデメリットがあります。

  • 本物の占い師が見わけづらい
  • 占いに依存してしまうケースがある

それぞれのデメリットについて詳しくご紹介します。

本物の占い師が見わけづらい

電話占いでペットの気持ちを占う場合、霊感霊視やチャネリングなどを使用するため、高い霊能力が必要となります。

電話占いサイトの占い師のプロフィール欄を見ると、霊感霊視を使用できる占い師がたくさんいますが、ほとんどが自己申告制で、公式サイト側が確認を取ることは少ないのが現状です。

また、相談内容についても、「ペットの気持ち」と書いてあるのは集客のためだけで、実際はほとんどペット関連の相談に乗ったことがない占い師もいます。

本物の占い師に出会うためにも、できるだけ相談件数が多く実績のある占い師を選ぶようにしましょう。また、実際に相談した人の口コミや、ペットの相談実績の有無などをチェックしておきましょう。

占いに依存してしまうケースがある

ペットは言葉を話すことができないので、私たちは直接ペットと会話をすることはできません。

そのため、ペットの気持ちが分かる占い師に鑑定をしてもらうと、何かトラブルが起こる度に占い師を頼ってしまう恐れがあります。さらに、納得のいく結果が出ない場合、次から次へと占い師を頼り、『占いジプシー』となってしまうことも。

元々、ペットを飼っている人は「何となくペットの考えていることがわかる」と一度は思ったことがあるはず。これが、ペットと人間との本来のスタンスです。占いはアドバイス程度にとどめておき、依存しすぎないように注意しましょう。

ペットの気持ちが当たる!おすすめ人気電話占い師6選

【電話占いヴェルニ】八咫(ヤタ)先生
鑑定料 電話1分340円 / メール1件4,000円
鑑定歴 6年
占術 霊感タロット、スピリチュアル、チャネリング、ルーン
相談可能な内容 相性、結婚、離婚、復縁、略奪愛、不倫、縁結び、縁切り、年の差、遠距離、三角関係、金運、仕事、対人関係、家庭問題、子育て、運勢、開運方法、ペットの気持ち

母方の祖父が霊能者で、幼い頃から人の気持ちや、起こる出来事を感じていたという八咫先生。それぞれが持つマインドを、タロットで解き明かすことを得意としています。

タロットの力で能力をコントロールする先生は、何も聞かなくても人や動物などの過去、現在、未来の状況を具体的に感じることができ、気持ちや思考の整理が可能。男性ながらも、とても優しく、全てを受け止めてくれる鑑定で、多くの相談者に支持されています。

【電話占いヴェルニ】優瓜(ユウリ)先生

鑑定料 電話1分240円 / メール1件3,000円
鑑定歴 6年
占術 霊感・霊視、霊聴、スピリチュアル、チャネリング、ツインレイ鑑定、ソウルメイト鑑定、祈祷祈願、守護霊対話、波動修正、遠隔ヒーリング、エネルギーワーク、オーラ、レイキ、チャクラ、水晶、ルーン、ダウジング、夢占い、風水、数秘術、九星気学
相談可能な内容 相性、結婚、離婚、復縁、略奪愛、不倫、縁結び、縁切り、年の差、遠距離、同性愛、三角関係、前世、金運、仕事、対人関係、家庭問題、子育て、運勢、開運方法、霊障害、パワーストーン、ペットの気持ち

ペット霊視と守護霊対話を特に得意とする優瓜先生。亡くなったペットから、今いるペットまで鑑定が可能。霊視や霊長、チャネリングを主体に鑑定をします。

悩みに合わせて占術を使い分けるため、的中率も抜群。愛するペットの死を受け入れられない、心に穴が開いてしまい前に進めないという方も、生前の思いや現在の様子を知ることができるので、暗闇に光が差し込むでしょう。

【エキサイト電話占い】桃竺(トウチク)先生

鑑定料 1分319円
鑑定歴 29年
占術 チャネリング、霊感、霊視、前世、守護霊、オーラ、あの世通信、ペット霊視、夢占い、タロット、オラクルカード
相談可能な内容 結婚、離婚、家庭問題、恋愛全般、仕事全般、人間関係、守護霊、ペットの気持ちなど

幼少の頃から不思議な力があったという桃竺先生は、鑑定歴29年のベテラン占い師。チャネリング、霊感霊視能力を使い、守護霊や先祖霊、亡くなった人の想い、ペットの気持ちを読み取ります。

先生は動物との相性がとても良いそうで、ペットの気持ちとつながるのを得意としています。また、認定ペットロスカウンセラーでもあり、亡くなったペットの気持ちを伝えてくれ、ペットロスで悲しい思いをしている相談者を多く救っています。

【エキサイト電話占い】辰(シン)先生

鑑定料 1分330円
鑑定歴 39年
占術 霊感・霊視、スピリチュアルカウンセリング、祈祷祈願、ペット、浄化、波動修正、オーラ、ご先祖様、人間関係、前世、ソウルヒーリングなど
相談可能な内容 恋愛、結婚、復縁、復活愛、不倫、W不倫、浮気、三角関係、片思い、相手の気持ち、ペットの飼い方、ペットのしつけ、ペットの気持ち、仕事、祈願祈祷など

先祖代々霊能力のある家系に生まれ、さらに厳しい修行を積んで能力を高めたという辰先生。霊感・霊視鑑定をメインにしており、今飼っているペットの気持ち、亡くなったペットの気持ちを視てもらうことができます。

先生の鑑定では、犬猫だけでなく、鳥などのその他動物の鑑定が可能。また、犬の飼育歴やブリーダーの経験もあり、飼い方、しつけ方など幅広い相談に対応します。優しく穏やかな声で、安心して相談ができると人気の先生です。

【エキサイト電話占い】麗恵∞レイフィ先生

鑑定料 1分319円
鑑定歴 27年
占術 霊感、心理透視、想念伝達、開運指導など
相談可能な内容 恋愛、結婚、相性、人間関係、家族、仕事、姓名判断、土地、引越し時期、霊的現象、夢占い、ペットの希望、亡くなったペットの気持ち

霊感をメインとして鑑定を行う麗恵∞レイフィ先生は、エキサイトでも人気の実力派占い師。恋愛リーディングに定評がありますが、ペットの気持ちを視ることも得意としています。

ペットがこうしてほしいと思っていること、相談者や家族にどのような気持ちを持っているかを読み解くだけでなく、亡くなったペットの気持ちも鑑定が可能。物腰が柔らかく、真っすぐな先生の人柄に、心が軽くなったという口コミもたくさん寄せられています。

【エキサイト電話占い】沙樹 K (さきけい)先生

鑑定歴 30年
占術 サイコメトリー、霊感、霊視、霊聴、透視、祈願、思念伝達・魂対話、ペット霊視・対話、除霊・浄化、ヒーリング、方位
相談可能な内容 恋愛全般、仕事全般、人間関係、ミディアムシップ、ヒーリング・浄化、方位、ペット霊視(アニマルコミュニケーション)

相手の気持ちを読み取ることを得意とする沙樹 K先生は、ペットの霊視や対話(アニマルコミュニケーション)を特に得意としています。

魂ラインでつながることでビジョンを視ていく先生。犬猫だけでなく小動物の鑑定も可能です。今飼っているペットの気持ちや亡くなったペットの気持ちだけでなく、問題とする行動の改善、身体透視(体調)、健康相談、ヒーリングなど、ペットに関する様々な相談に対応しています。

電話占いでペットに関する悩みを解消しよう

「ペットの気持ちを知りたい」という方には、電話占いがおすすめです。

人間とは違い、思っていることを話すことができないペットですが、電話占いならそんなペットの気持ちが分かります。ペットの気持ちを知ることで、抱えている悩みも解消されるでしょう。

また、電話占いでは亡くなったペットの気持ちも分かるので、ペットロスで辛いという方は、一度占い師に相談してみることをおすすめします。

ペットも大切な家族の一員です。電話占いを上手に利用して、ペットとの暮らしをより充実させてくださいね。