電話占いで悪い結果を言われた時の対処法

電話占いの悪い結果
自分の将来が不安になったり、悩みごとがあったりする時には、不安や悩みの解決方法を占い師に鑑定してもらうことができます。特に電話占いは、いつでもどこでも自分が気になったことがあった時に、利用して鑑定してもらうことができて便利です。しかし、時には良い結果だけではなく、悪い結果が出ることもあります。そこで、ここでは電話占いで悪い結果を告げられた時の対処方法を説明します。

そもそも占いって何?

テレビや雑誌などに掲載されている占いも含めると、占いを試したことがない人はいないのではないでしょうか。このように、占いという言葉は誰でも知っていますが、そもそも占いとは何なのでしょうか。占いとは、実際に見ることができない事柄などについて判断や予知、予言をするものです。
例えば、気になる異性との相性は、目で見たり測ったりすることはできませんが、それを占いでは判断します。そして、もし占い通りに事が運んだ場合には、占いが当たったという表現をします。

いつでも気軽に受けられる電話占い

占いには、テレビや雑誌で紹介されているものや、占い師と1対1で話をして占ってもらうものがあります。占い師と1対1で話をする占いには、対面で行われるものだけではなく、電話で占ってもらう電話占いもあります。

対面式の占いの場合は、当然ながら占い師が鑑定している場所まで出向かなくてはならず、営業時間も決まっているため、いつでも好きな時に占ってもらえるわけではありません。その反面、電話占いは自分が占って欲しいと思った時に、場所と時間を選ばずに占ってもらうことができます。

また、電話占いの場合には、自宅などの人目につかない所で電話すれば、話の内容を人に聞かれることもないので、他人に聞かれることに抵抗がある内容でも、安心して占ってもらえるというメリットもあります。

なぜ占いを受けるのか?

人はなぜ、占いを受けたいと思うのでしょうか。それには、様々な理由があります。

一番の理由には、自分では見ることができない未来を見せてもらえるというもの。例えば、気になる異性と今後上手くいくかどうかということは、自分では全く判断することができません。そこで、占い師にその異性と上手くいくかどうかを占ってもらおうとします。

また、不安に思っていることに対して、それを否定して励ましてもらいたいということも、占いを受けたいと思う理由です。例えば、恋人とあまり上手くいっておらず、もしかしたら別れの時がきてしまうかもしれないと不安に感じている時には、その不安を打ち消して、これからまた情熱的な関係になって、やがて結婚までたどり着くと信じたいのが人の心情です。そのため、占いで恋人と上手くいくという鑑定結果を聞きたくて、占いを受ける人もいます。

しかし、残念ながら、占いでは良い結果だけが出るわけではありません。

電話占いで悪い結果を告げられたらどうしたら良いの?

誰でも占いでは良い結果を言って欲しいと思いますが、実際には悪い結果が出ることもあります。悪い結果が出ると、多くの人は落ち込んでしまいますが、その後、前向きな気持ちになるための対処方法について説明します。

まず、たまたま悪い鑑定結果が出ただけなのか、鑑定した占い師が悪い結果を言う癖のある占い師なのかを冷静に見極めましょう。悪い結果を告げるだけで、その後の解決策などを提示してくれない占い師は、悪い結果を出す癖があるのかもしれません。その場合は、別の占い師に鑑定してもらって、悪い結果については忘れるようにしましょう。

占い師の癖ではなく、たまたま悪い鑑定結果が出ただけの場合は、自分の意識を切り替えることで、落ち込んだ気持ちを前向きな気持ちへと変化させることができます。そもそも、占いの結果は絶対的なものではなく、その結果で人生の全てが決まるものではありません。悪い結果が、全て現実になることはありません。

たとえ悪い結果を出たとしても、その結果を、今後自分はどのように行動していったらよいか、主体的に考えるためのきっかけにしましょう。例えば、恋人と別れる可能性があると言われた場合には、その結果を受けて、別れないようにするためには、自分の恋人への接し方をどのように変えたら良いのか、または、そもそも恋人のことを本当に愛しているのか、などと自ら考えるきっかけとすることができます。

このように、占いを受けなかったら考える機会のなかった物事を、悪い結果が出たことで、じっくりと考えて答えを出すことができるようになります。悪い結果を告げられて落ち込んでいるだけでは、せっかく電話占いを受けた意味がありません。その結果を、自分の人生をより良くするための糧にしましょう。

悪い結果も上手に利用して人生を充実させよう!

電話占いは、気軽に占いを楽しむことができます。電話占いでは悪い結果が出ることもありますが、占いは人生を良くするために受けるものであって、決して人生を悲観させるために受けるものではありません。

自分の人生を決めるのは占いではなく、自分自身です。電話占いの結果を上手に利用して、主体的な人生を歩んでいきましょう。

当たる電話占いランキング「みらでん」TOPへ
電話占いランキング